【Elona】生き武器関連情報2015/06/06 カテゴリー:オフゲ
ブログの管理画面のアクセス解析を覗いてみると
どうにも、Elonaの生き武器の情報を求めて迷い込んでくる人が
尋常じゃなく大勢いるようなので、サクッとそれ用の記事を書いてみることにしました。
当記事はゲームバランスを崩壊させたい方だけご覧下さい。
普通にプレイしている人が読むと、ゲームの楽しさを損なう恐れがあります。

当記事はゲームバランスを崩壊させたい方だけご覧下さい。
普通にプレイしている人が読むと、ゲームの楽しさを損なう恐れがあります。

(※大事なことなので)
割と長文になってしまったので、要点を先に書いておくことにします。

Wikiれ。」

要点は以上です。
この数文字に、今回の記事の内容のほぼ全てが収まっております(ノ∀`)
以下はバランス崩壊希望者の中でもお暇な方だけドウゾ。
裏技とか解析情報とか遠慮なく取り扱ってるので、十分に閲覧注意。

…の前に、もうふたつほど注意。

生き武器の計画的育成には名前の巻物が必須となります。
つまり、細かい話は端折るけど「願いを何回も使える環境」がほぼ必須です。
この前提条件を満たせない場合は、計画的育成自体ができません。
え?インプリロ?HAHAHA!そのノースティリスギャグはもう古いYO!

インプで根気良くリロれば名前巻は集まる…。
そんな風に考えていた時期が私にもありました。

名前巻の件はさておき、それから、ヴァリアントの場合。
もしかしたら、そもそも生き武器の計画的育成ができないかもしれません。
1.22と全く同じように育てられるものもあれば、そうでないものもあります。
確か、どれだったか忘れたけど、エンチャ付与がランダム化してるのがあったような…。

ざっと確認してみたら、現時点で「omake_overhaul」「ME」のヴァリアントでは
「仕様が変更」されているらしいですね。具体的にどう違うのかは知らないけど。
なので当記事の情報を参考にするのは、ご利用中のヴァリアントの仕様をご確認の上で。

というわけで、肝心の情報についてなんだけど…。
生き武器の情報を求める場合は、冒頭に書いた通り、基本的にはWikiって下さい。
下記の通り、全部Wikiに載ってます。
今更ながら、よくよく考えると恐ろしいことのような気もするけど…(゚∀゚;)

アイテム/エンチャント/生きている武器
※リンク先は「裏技」情報につき閲覧注意。
 しつこいようだけど、普通にプレイしている人が読むと
 ゲームの楽しさを損なう恐れがあります。


「page」の欄は、その銘が出現するページ数のことですね。
例えば「2900」と書いてある場合は、2899回リロールしろということです。
稀にこの「page」以外のページにも同じ銘が存在することもあるけど
pageと銘が一致していないとエンチャントは変わります。と思います。多分。

名前の巻物でのリロールは、異名とは違って完全に固定されています。
例えばうちのLayla(PC)が使ってる生き短剣の銘の『天使の鍵』は
誰が名前巻を使っても(1.22や1.22互換の仕様なら)必ず625ページ目で出てきます。
(※上の方でも言ったけど、ヴァリアントによっては仕様が違う可能性アリ。)

このページだけを頼りに、初めて私が作った生き武器はこの忍刀でした。

詠唱**は確か黒猫ペロペロで妥協したものです。あの頃は私も若かった…。
まだ知識も浅くて、魔法ダメも混沌ダメも付けてなかったりとか
勘違いの末に「+1」を2回も選んでたりもするっていう完全なる失敗作だけど
それでも余裕でゲームバランスに別れを告げてますね。

この通り、このページの情報だけでも十分すぎるほどのバランス崩壊を引き起こします。
マジで別ゲーになります。ぶつかった瞬間に敵が勝手に死ぬゲーム。
基本的にはこのページを見れば、廃人クラスの人でもない限り、事足りるでしょう。

すくつ400階ぐらいで行き詰まったらこれに手を出すのも一興かもしれないけど
すくつ以外の場所では完全に敵無し、Very Easyや「左MAX」をも通り越して
もはやデバッグモードみたいな底辺突破の難易度になるので要注意。

:解析/エンチャント/エンチャントリスト
※リンク先は「解析」情報につき閲覧注意。
 くどいようだけど、普通にプレイしている人が読むと
 ゲームの楽しさを損なう恐れがあります。


こっちのページの方にある「リスト」は、更に究極を求める人用。
具体的な使い方は…基本的には上の裏技情報と同じ。
レベル+1ごとに10個ずつズレていくとかそういう基本的な話もWiki参照で。

バランス崩壊という意味では上の裏技情報の利用と同じことなので
ゲームバランスどころかゲームそのものの破壊を望むのでもない限りは
わざわざこの「リスト」を使うまでもないとは思いますけどね。
ある種のロマンというか自己満足というか…。

…ただ、何ページでどの銘が出てくる、ということがわかるので
何も生き武器の育成のためばかりではなくて、このリストを利用すれば
名前巻を1枚だけ使って、☆装備の銘を好きなものに変更することもできます。
素敵な銘やヒドイ銘との出会いもまたElonaの醍醐味とも言えるし
相当にこだわる人でなければ、そんな使い方もしないでしょうけどね。
リストは10万行近くあるから、好みの銘を探すのも大変すぎるし…(´∀`;)
とか言いつつ、私はその方法で、育成の終わった生き武器は名前巻をもう1枚だけ使って
最後に好きな名前を付けることにしてたりします(・∀・*)
え?10万行のリストからどうやって好みの銘を探してるかって?
それはもちろんKIAIで。

裏技/生きている武器の血吸い回避
※リンク先は「裏技」ページ。生き武器以外にも様々な情報が載ってるので閲覧注意。
 何度でもいうけど、普通にプレイしている人が読むと
 ゲームの楽しさを損なう恐れがあります。

いわゆる吸血(血吸い)回避についてはここ。
これをやると本格的に言い訳できない領域になると私は思ってるので
私はLv15までしか育てないことにしてたりします。
っていうか15でもバランス崩壊余裕だし。16以上は槌以前に育成自体が正直メンドイし(ノ∀`)

紹介した所では、小難しそうなことが書いてあったりはするけど
プログラムとかの専門用語の類は特に使われてないはずなので
よくよく読めば、理解不可能な点は特にないと思いま…す…ん…?

最後にもうひとつだけ、チラッと独り言程度に書いておくけど
L◯Gだとかいうガチチートツールについては、ここではノーコメントで。
<独り言>リスト検索や10ずらしを手作業でやらなくても自動でやってくれるから
レシピ(育成計画)作りにはこの機能を使うと楽なんですよね。
…流石に「出力」機能は使いませんよ?</独り言>

………の~こめんとで(*'ω'*)

あとは、検索ワードの中で気になったものを少々。

「elona 生き武器 オススメ」「生き武器 近接 おすすめ」他
Wikiでも書かれてるけど、基本的には近接武器には追加ダメージを付けて
遠隔武器には耐性ですね。遠隔主体のキャラの場合はその逆。
どの種類の武器(短剣とか大剣とか)を使うかという話であれば…。
追加ダメ各種を付ければ、小石ですらゲームバランスは破壊できます。
つまり何を使っても結果はほぼ同じなので、お好みでとしか言いようがないです。
(すくつ廃人とかの場合はまた違ってくるかもしれないけど)

「elona 生き武器 スタミナ吸収」「生き武器 元素の傷跡」「生き武器 発動」他
…これはむしろ前回の記事を見てもらった方がいいかな。
前にも言ったことがあるけど、この通り、そういうのは滅多に付きません。
付いたら付いたで**止まりだったりとかね…(ノД`;)

「生き武器 入手」「elona生きている武器入手方法」
基本はBMリロでしょうか。あるいはリトル報酬リロか。
ネフィアに落ちてたり、依頼報酬で転がってきたり、給料やお店の売上で入ってたり
あるいはジェノパしてたらいつの間にか拾ってたりとか
思わぬところでポロッと出ることもなくはないですけどね。
個人的には、好きな種別の武器をピンポイントで狙える願い杖リロが楽といえば楽。

「生き武器 ライトセーバー」「elona 生き光子銃」「生き武器 パンティ」他
矢弾以外ならどんな種類の武器でも生き武器は出ます。
ただ、ライトセーバーや光子銃やパンティーは元々の生成率が低いので
生きているものとなると、かなりレアいとは思いますけどね。
例えば規模4000のBMで、短剣とか棍棒とかはほぼ必ず、毎回並んでるけど
パンティーは1個も並んでないこともある、とか、そういう差があるので
それに起因して、生きパンティーとかは結構レアくなっちゃうんですよね。
そういった…上級装備とでもいうか、元々の生成率が低いものに関しては
願い杖リロで粘った方が早いことでしょう。

「elona ラグナロク 再生成」「ディアボロス 再生成」「生きている武器 再生成」他
この方法にはひとつ難点がありましてですね…。
例えば★《ラグナロク》を再生成すると、大体は長剣か刀になります。
ライトセーバーになることもなくはないけど、割と稀です。
なので、生きライトセーバーなどを狙う場合は、それなりの豪運が必要に…。
★《ラグナロク》の場合は「大剣」にはならなかったりもするし
固定AF再生成では、手に入り得る種類が限られてるわけですね。
何個も用意できるのは★《ラグナロク》と★《異形の森の弓》ぐらいだろうし
長剣、刀、短弓、長弓ぐらいなんですよね、この方法で効率的に入手できるのは。

「ガロクの槌 生き武器」
その発想はあんまりなかった。
ガロク槌は、正直、今の私から見たら、願い杖以上にお高いので…。
ガロク槌で武器が生き武器化するかどうかはわからない…というか
私は武器にガロク槌を使ったこと自体がないんですよね。
(最初から生きてる武器を育成する方が楽なので)
うーん…でもまあ生き武器化はしないんじゃないかな。
じゃなきゃ、簡単に初期エンチャ付きの生き武器が作れちゃうし…。

私が知ってる生き武器に関する情報は、これで大体全部ですね。
っていうか最初にも書いた通り、全部Wikiに書いてあるっていうか…。
これ以上のナニカをお求めの方は、餅板とか探してみるとナニカあるかも…?(゚∀゚;)
※探せばWikiに載ってるの以上にヤバい資料もあるのでくれぐれも閲覧注意。
 本当の本当に、普通にプレイしている人が読むと
 ゲームの楽しさを損なう恐れがあります。
前の記事次の記事