【Elona】果樹園計画2016/05/03 カテゴリー:オフゲ
[ご案内]果樹園(+α)の完成図に関しては後日の別の記事にて。

かなり久々にElona話。といっても、いつものプレイ記録(報告)ではなく…。
前に、果樹園も造り始めた、とか言った件について少々。


とりあえず現状ではこんな感じに区画分けして、全6種を分けて置いてあります。
(※全6種=苺、レモン、ブドウ、リンゴ、さくらんぼ、夏ミカン)
もちろん全部盗品です。
見ての通り未完成だけど、最終的には全区画を綺麗に埋める予定(・∀・)

…だったんだけど。

見た目、ものすごい窮屈ですよね、これ(´∀`;)
これは何かとお手軽な「倉庫」を利用してるんだけど、アイテム数上限が200なのに
マップサイズが横20×縦16で、面積としては320マスしかないんですよね。
120マスも空きがあるなら余裕じゃん?と最初は思ったんだけど
「間」を上手く作ろうとすると、全然余裕じゃないっていう。
考えてみたら、外周1マスずつ空けるだけで、もう58マスになるからなぁ…(-∀-;)

それ以前に、この置き方だと6×6の各36本が6種類=計216本で
実は上限オーバーしてたりもしてました(ノ∀`;)
欲張って上限ギリギリまで置こうとしてたのが悪いんだけど…。
200まで置けるからって、何も200きっちり置く義務があるわけでもないっていうね。
仲間が多いとはいっても、果物ばっかり大量に必要なわけじゃないし。

でもやっぱり効率厨としては上限ギリギリまで置きたいよね!
ぶっちゃけ、木をバラ置きしない方針なら最終的には無限に保管できます。
っていうか果樹園(果実の木を置くための専用マップ)自体いらないです。
でも収穫が面倒になるし、果実の木をまとめ置きするのって…。
やっぱり…なんか…こう…なんか違うじゃん?みたいな?(゚∀゚*)


というわけで、表計算ソフトなんかを使って適当に計画を立ててみた。
緑のマスが「果実の木」設置予定場所で、下の「設置数」は自動算出。
色分けは見やすくするためにしてあります。

左は現行(※造り直し予定)のもの。
実は、こうやって表にして設置数を自動算出してみたことによって
初めて上限オーバーしてることに気付きました(´∀`;)

真ん中は、単純に横1列ずつ(各種6本ずつ)減らしたもの。
180/200なら、数としてはいい感じなんだけど、でもやっぱりまだ窮屈ですよね…。
かといって木の数を重視しようとすると、これ以上は隙間を空けようもなくて…。

右は、逆に木の数はある程度切り捨てて、単純に隙間を開けたもの。
流石に単純が過ぎるし、6種をどう配置するかも決めてない状態のままだけど
この時点でどうあがいても倉庫は狭いということに気付きました(ノ∀`)
倉庫で「間」を上手く入れるには、木の数をかなり減らさなきゃ無理ですね。

1つの倉庫に置く果実の木は3種類だけにして、倉庫を2つにする案もあったんだけど
(つまり木は大幅に減らして、いっそ倉庫2つで合わせて木200ぐらいにする計画。)
どっちにしろ、とにかく倉庫は狭くて、上手く造るのはかなり大変なことでしょう。


そこで思い付いたのが「店」または「博物館」を利用する案。
茶色部分の色分けは、これまた見やすくするため。
これで造るとしたら、実際には冒頭のSSのように地面の色を変える感じになるでしょう。

倉庫に比べて維持費がかなり高くなるのが難点といえば難点だけど
現在、税金は全額免除になってるので何も心配はありません(゚∀゚)
アイテム数上限とマップサイズはどちらも同じです。
ただし、店は要拡張なので、初期費用がかなり高くつくことになります。
博物館は博物館で、果樹園に入るたびにメイン博物館に入り直す必要があるけど。

アイテム数上限は倉庫の倍の400にもなるけど
マップサイズ(面積)も倍以上の横34×縦22の748マスになってます。
流石にこのぐらいになると、かなり自由が効く感じはありますね。

左は木の数を重視、右はやや景観を重視な感じ。
左は、サイズが倍以上とはいっても、流石に400近くも置くとかなり厳しいですね。
右も、外周1マスはどうしても空けておきたくて、そのせいでだいぶ窮屈だけど…。
でも、これ以上、木の数を減らすのもなぁ…うーん…。

…あと、お店や博物館って、いろんなNPCが湧くんですよね(´-ω-`;)
よっぽど上限キッチリまで木の数を増やすような設計にしない限りは
ゲロゲロとかによるアイテム破壊についてはそこまで心配ないだろうけど…。
悪人プレイをしてる今となっては、湧くたびに片っ端から駆除してもいいし(゚∀゚)
でも、やっぱり、なんか嫌なんですよね、NPCが湧くのは、私は(ノ∀`;)


というわけで、思い切って「ダンジョン」を利用しちゃう案。
ダンジョンの権利書は願いでしか手に入れることができないけど
今となっては願い杖はいくらでも手に入るので(*'ω'*)
願い1回で得られるものを考えれば、店以上に高コストっていうことにはなるけど。

で、ダンジョンはサイズが横80×縦60で、なんと4800マスもあるんだけど
これだけスッカスカにしても、まだアイテム数上限350の倍以上になっちゃうっていう。
っていうか、マジでダンジョン広すぎなんですけど(=∀=;)
こうして見ると、小城(横35×縦24の840マスで、アイテム数上限400)でも
少し家具とか置いて行くとあっという間に上限に届いちゃうんだから
ダンジョンのアイテム数上限350は、明らかに面積に対して少なすぎる…。

流石に木の数をこれ以上減らして、更にスカスカにしちゃったら
もう果樹園なんだか原っぱなんだかわからなくなっちゃうしなぁ(;=∀=)
それに、あんまり広範囲に木を配置すると、収穫時に走り回るのも大変になるし…。


じゃあこれならどうだ!
申し分の無い「間」の取り方。木の数も336個と、かなりいい感じ。
着色部分だけを見れば横34×縦27で、小城よりはやや広い程度の
走り回るのにも、そこまでは苦にならないであろう面積。

碁盤目状なのは好みの分かれるところだと思うけど、結局、私は好きなので。
やっぱり、こういう何らかの「対称」系の形って、美しいですよね(゚∀゚*)
「果樹園」なんていうからには、きっちり整備されてる方がそれっぽいし。

…え?それで、これは何のマップなのかって?


もちろんダンジョンだよ!
全体図としてはこの有様だよ!/(^o^)\

ダンジョン案1(スッカスカ)と比べたら、収穫のしやすさは及第点だろうけど
これだと、下側以外は出入口(グローバルマップ)が遠くなるなぁ…。
周囲は柵で囲って、本格的に下からしか出入りできないようにしちゃって
デッドスペースは雪原なり草原なり荒野なりにでもしておけばいいかな…(-∀-;)

うーん…何もプレイヤー物件じゃなくても、再生成されないマップでさえあれば
固定ネフィアとかクエストマップとかを利用する手も一応あるんだけど…。
ハウスボードが使えなくても壁生成+採掘で一色になら整地は可能だし(*'ω'*)

横34×縦27よりは広くて、でもあんまり広すぎないで、NPC(敵)が湧かなくて
ついでにアクセスも悪くないような、そんな都合のいい場所は…ないよね…(=∀=;)
何より、やっぱり自宅のすぐ近くにあった方が便利だからなぁ。
アクセスに関しては自宅を変な場所に構えてる私が悪いんだけど…。

この場所からならルミエスト墓所なんかは立地も広さも悪くなさげだけど
なんていうか、混沌の城とかならまだしも、流石に祟られそうだし?
妹の館も意外と勝手は良さそうだけど…なんか墓所以上に祟られそうだし?
結局はダンジョン案2(広大なデッドスペース付き)が最有力候補かな、現時点では。

まだ例の作業が終わるまで少しかかりそうだし、それが終わるまでの間に
もう少し考えておくとしましょう…まあダンジョンになりそうだけど(ノ∀`)
前の記事次の記事