The Moon amulets and staffs

ゲームのプレイはしてない時でもOblivion Nexusはちょくちょく覗いてたりします。
なんかもう本当にMod探す(&入れる)のがゲーム本編っていう状態(^q^;)
…で、ちょっと前に公開されてた、このModの杖、一目で気に入っちゃいまして(゚∀゚*)

[補足]
以前の記事にもリンクは貼ったけど、浴衣(と下駄)はThe Yukataより
眼鏡はDwemer Spectaclesよりお借りしております。


…だけど、残念ながら杖って全く使わないんですよね、私。
基本的には魔法で全部なんとかなるし…Magicka薬もDispel薬もあるし…。

でも、この杖はどうしても気に入ってしまって、なんとかして使いたくて…。
それでふと思い出したのが「照明扱いの杖」(外見は杖だけど種別は照明器具)の存在。


とりあえずこの杖のnifファイル(メッシュ)を適当な場所にコピーして
CSEでWorldObjects > Lightに、そのまま照明器具として登録してみました。

このカテゴリーはキャンドルやらシャンデリアやら焚き火やらの固定照明が大半だけど
「Can carry」にチェックを入れると持ち運び可能な装備型の照明器具になるみたいで
VanillaのTorch(松明)も、同じようにここに登録されています。
[備考]
EditorIDが"Torch02"のものが通常品のTorchっぽい。他のは…よくわかんない(ノ∀`)


というわけで、早速、登録したアイテムをゲーム内で確認。


アレ?

…アレ?
※杖として背負ってるわけじゃなくて、照明として登録したものを装備中。


………。

ナニコレ…orz

私のキャラは、これでちゃんと手に持ってるつもりのようです(´Д`;)
よく見たらちゃんと照明として機能してもない(明るくなってない)し…。

問題解決に至るまでは、今回もまたかなりの紆余曲折を経たんだけど
結論からいうと、CSEでの登録内容に問題はありませんでした。
ここからは、毎度おなじみ(?)Nifskope先生の出番と相成ります。


まずBlock List内の「NiStringExtraData BackWeapon」となってる部分。
これは見ただけで察することができたんだけど、多分、このパラタメーターによって
TES4側でモデルをどう扱うかが決まるんだと思うんですよね、多分。

VanillaのTorchのメッシュを参考に、ここを「Torch」に変更してみたら
それで見た目(表示位置)がおかしい問題は解決されました。


次に「BSXFlags BSX」をクリックして、下のBlock Detailsの中の
「Integer Data」のValueの欄「3」となってる部分。

この数値が何を意味するのか、正直、正しく理解はしてないんだけど…。
とにかく、これもまたVanillaのTorchのメッシュを参考に
「19」に変更すると、ちゃんと照明として機能するようになります。


上述の修正を加えた結果がこちら。
ちゃんと手に持ってるし、しっかり明るくもなってます。


今回はModの杖を用いたけど、他の杖でもできると思います。
試しにやってみた上記の画像は、知る人ぞ知る某お爺ちゃんの杖(゚∀゚)

適当な場所にコピーしたnifファイルを、こちらも同じように
NifskopeでNiStringExtraDataとBSXFlags > Interger Dataだけ変更してあります。
ついでに、杖だけでなく、剣でも鈍器でも同じやり方で照明にできるっぽいです。

というわけで、素敵な杖(&アミュレット)Modの紹介も兼ねた、覚え書き記事でした。
ただ、この杖、とっても素敵ではあるんだけど、流石に…。
浴衣とは…合ってない…気が…しないでも…なく…ない…わけがない…流石に…(-∀-;)
いやー…まあ…個人的には、絶望的なほどだとも思わないけど…。

なんだかんだで、今のセーブデータ、ゴミだらけになってるのはわかってるし
以前「引き継ぎプレイ」の話をちょこっとしたこともあったけど
いっそ、いろいろと最適化的な処置を施した新キャラを作るのもいいかなぁ。

…もちろん、衣装も一新する方向で(*'ω'*)
現行のキャラは、なんとなく全体的に「和」のテイストにしてたりしたけど
またコテコテのファンタジー系にするのもいいかなぁ。
複数の衣装を用意して気分とかによって着替えるっていう手も…。
いっそ、日毎にランダムで自動的に着替えるスクリプトとか組んでみてもいいな…。

何にしても、新キャラを作るなら、またNexusを延々と漁らないとなぁ(*´∀`)

…もうこれ本当に何の疑いようもなくMod探すのがゲーム本編だわ(ノ∀`;)
前の記事次の記事