【Oblivion】6周目キャラ2017/04/30 カテゴリー:オフゲ

※装備は以下よりお借りしております。偉大なModderさん達に深く感謝を。
 剣:Romuska Fantasy Storeより「Ohma's Ifritah Sword」
 服:Dark Seraphim Armor - Blade(*1)より「Seraphim Armour」
 頭:Lera and Pizz Hiyoko Storeより「HeadDress Black」を独自に改変したもの
[(*1)2017/05/22追記]
残念ながら、どうやら公開停止されたようです。
ただ、Dark Seraphim NonReplacerというModもあり、こちらは現在でも入手可能で
元のModと少し扱い方は異なるけど、テクスチャも同梱されています。


前から言ってた新しいキャラ(セーブデータ)をようやく作成(´∀`*)
というわけで、今回の記事も内容は自分(自キャラ)語りでございます。

新衣装は5周目の前半(?)で着てたHentaiHanaDressの作者さんでもある
この界隈では大変有名なModderのHentai氏(Nexusでの現在の名前はzotman12氏)の
Seraphim Armourのリカラー版です。Dark Seraphim Armor Fixも導入してあります。
名前にArmourとか付いてはいるけど、Spell Effectiveness 100%を維持したいので
例によってClothに変更して、衣服として使用させていただいています。
このぐらいの見た目なら衣服扱いでも無理はないよね…よね?

HeadDressは、オリジナルには黒白+赤バラの組み合わせのものはないんだけど
自分でメッシュを改変(一部のテクスチャのパスを変更)させていただきました。
デフォのも素敵なんだけど、個人的にはこの配色が一番しっくり来るかなーって。
例によって髪に埋まる(めり込む)現象が起こってたので、いつものNifskopeに加えて
今回はBlenderまで使って、かなり調整してあります。

剣は、Romuska Fatasy Storeは本来はお店+ダンジョンの形になってるModなんだけど
例によってメッシュ(とテクスチャとアイコン)だけ抜き出して
Bound Swordの差し替えに転用させていただいてます。
なぜBound Swordなのかは前に語った通り。
見た目はバリバリModでも、性能やらの数値に関してはVanilla準拠に拘る。
それもまたTES道なり(*'ω'*)


新キャラを作成したって言っても、今回は普通にプレイするのではなくて
これまた前から言ってた「引き継ぎプレイ」的なものをやっていくことにしました。
新キャラは、5周目での最終ステータスと装備(エンチャ)をほぼ引き継いでいます。

前に貼ったSSと比べると、上がってるスキルがあるのは当然として
(特にMarksmanはかなり頑張って上げました。ついでにHand To Handも少々。)
それ以外にもOghma Infiniumを読んで、ステータスとレベルが上がってます。
Destruction、Conjuration、Restorationが110になってるのも本の効果。

それから、こっそりDark Brotherhoodのクエストを久々にやったりもして
Amulet of ReflectionをCruelty's Heartに変更してあったりもしました。
[余談]
・Oghma Infiniumは、もし仮にまた入手することがあったとしても
 「もう読んだ」扱いとして、読むのは禁止とするつもりでいます。
・スキルトレーナーも、前世で限界まで訓練済みなので利用禁止の方向で。
・クエスト報酬のbuff類はつけてません。
 (Night Mother's BlessingとかGray Prince's Trainingとか。)
 クエストは5周目でクリア済みなんだけど…もし再クリアしたらでいいや、別に。



種族は、今回も例によってLop-ears Elf IIを元にしたコピー種族です。
Lop-earsが安定すぎて(他の種族が)生き(のこ)るのが辛い。
能力面に関しても、例によってHigh Elf相当です。相変わらず炎氷雷に弱い。
ただ、CSEで耳のメッシュを変更して、今回は「エルフ」ではないという方向の
いつも以上のヒドい「でっちあげ」をしてミマシタ(゚∀゚)

…よく見たら、顔のパラメーター調整の弊害か、髪が微妙に破綻してマスネ。
本当に微妙にだし、HeadDressで隠れるし、このぐらいなら別にいいか(ノ∀`)

なお、私の環境では、こちらのブログこの記事で配布されている
高解像度…いや、中解像度?に調整された耳用のテクスチャを
自キャラ用に更に独自に調整して導入させていただいています。
[2019/09/04追記]
現在、作者さんのブログが数ヶ月間「メンテ中」表記のまま事実上消失していて
付属のドキュメントにも再配布可とあったので、転載させていただくことにしました。
拙サイトのTES4用Mod配布ページに置いておきましたので、必要な方はどうぞ。

[2020/04/10追記]
結局、1年間ほど「メンテ中」状態が続いていましたが、そのまま2020/03/31限りで
レンタルサーバー自体のサービス提供が終了してしまったようです。


あと、以前ちょっと紹介(?)したUZIテクスチャも試しに使わせていただいてます。
偉大な先人様達に重ね重ね感謝を。

余談だけど、たまには男性キャラにするかなー、とか思ったり思わなかったりはします。
ただ、Nexusとかを漁ってると、どうにも装備Modって大半が女性専用になってるみたいで
目に留まる(候補に入る)のも女性用ばっかりになっちゃうんですよね(´-ω-`;)
まあ…そのうちティンと来るような衣装に巡り会うことがあればでいいや…。


装備はこう。って言っても所持アイテムとしては衣装のみ。
剣は、メッシュやアイコンとともに名前も変更してあったりするけど
その実体(性能)は純粋なBound Swordで、もちろん時間切れになれば消えます。
※表示されている攻撃力はBladeスキル100以上、Strength100以上の場合のものです。

インベントリをすっきりさせるために、エンチャはひとまとめにしちゃいました。
そのせいで服の価格がとんでもないことになってるけど…気にしないキニシナイ(゚ε゚)
エンチャは数が多すぎるせいか、ゲーム内ではちゃんと表示し切れないっぽいので
とりあえずCSEの設定画面を切り抜いて貼り付けておきました(ノ∀`)

エンチャントの内約を一応説明しておくと、上下手足頭の5部位には
Sigil Stoneを使ってFortify Magickaを付けたものとして、合計でMagicka+250。
Ring of Perfectionで全ステ+10、Cruelty's HeartでStrengthとWillpowerは更に+18。
あとはMundane RingでResist Magic 50%とReflect Magic 35%です。
これは改めて入手し直して構成したんじゃなく、5周目の最終装備と同じです。
このあたりも「引き継ぎプレイ」になってるわけですね。

この状態だとシステム的には頭(hair/head)や指輪、アミュレットのスロットが
まだ空いてはいるけど、そこに防具やエンチャ装備を着けたりはしません。
全スロットが埋まってる状態と同等の性能(エンチャ)を既に得た状態になってるので
この服を着たまま他の防具やエンチャ装備を着けるのは禁止っていうことで。
盾は一応「可」だけど、盾を使うとSpell Effectivenessが下がっちゃうし
そもそもBound Swordは両手剣なので…某裏技も利用する気はないし。

明大を利用したりSigil Stoneを使用せずにCS(CSE)で済ませちゃった一番の理由は
ゲーム内で「自作」するエンチャ装備も、もう絶対に作り直さないか、って訊かれると
完全に「ない」と断言はできないので、もし作り直したく(変更したく)なった場合でも
セーブデータのゴミが増えないように、っていうのもあります。
CSとかで作り直す(変更する)分には、セーブデータには影響はないでしょうしね。

ちなみに、服の上と下、手、頭(フード)は、Vanillaでも重量0の装備が入手可能です。
(新キャラを作る前に、一応、それらは実際に入手しておきました。)
手(hand)部位の衣服装備はアレだから、そのあたりの扱いは少し悩ましいんだけど…。
[アイテム増殖]のバグ技もあるらしいし、最悪、そういうことで(*'ω'*)

靴は通常入手可能なものの中で、一番軽いのが重量1で、Cruelty's Heartも重量1。
あとは、指輪2種がそれぞれ重量0.1ずつ。なので総重量は2.2になりますね。

そういうわけで今回の衣装は、服の重量を2、HeadDressを0.2にしておきました。
5周目までは衣装アイテムの重量はかなり適当に設定してあったりしたんだけど
今回はそこまで「Vanillaと同等」に拘ってみたっていう割とどうでもいい話。

なお、5周目の間に明大で自作したものを元に、使用魔法も全てCSで用意しました。
これも装備のエンチャと同じで、セーブデータ内のゴミを増やさないためです。
なんだかんだで、その後、更なる魔法の作り直しも何回かしたんだけど
まだ作り直し(変更)する可能性が、やっぱり「無い」とは言い切れないので…。


見事な光源詐欺だと関心はするがどこもおかしくはない。
今まではシンプルで短い髪型を選ぶことが多かった…っていうか
むしろそれしか選んだことがなかったけど、今回は派手めなのを選択。
Dark Seraphimが結構派手なので、それに合わせた感じのつもりです。

今までシンプルで短い髪型ばっかり選んでたのは、単に私の好みの問題じゃなくて
ロングヘアーの類は何かと干渉起こすし、何よりSneak状態の姿勢の最中は
ほぼもれなく背中に突き刺さる(前まで突き抜けることすらある)からデス(=∀=;)
一人称視点メインでやってる人なら、あんまり気にならないのかもしれませんケドネー。
私は遠距離攻撃(Target魔法、弓)以外は、戦闘も探索も三人称視点が基本なので…。

今回の髪型も、そのあたりに関しては、それなりに考慮してアリマス。
とはいえ、そのままじゃHeadDressとはかなり派手に干渉を起こしてて
でもこの髪型を使いたくて、そのせいでBlenderを持ち出すまでに至ったんですケドネ。
いつぞやと違って今回は1日もかかってないし、この程度ならまだいいんだけど(-∀-;)

ちなみに5周目の時とは違って、使いたい装備(衣装)が予め決まってたわけじゃなくて
今回は「新キャラ(データ)作るか」と思い立ってから装備Mod探しを始めました。
それから散々迷った結果が、Hentai氏(の改変物)とHiyoko屋とRomuskaっていう
有名どころばっかりになっちゃったのが、我ながらなんだかなー、っていう気もするけど
そこは、ほら、良いモノだからこそ有名にもなったんだ、っていうことでヒトツ(ノ∀`)


これは自宅内の錬金関連物(道具、ポーション、素材)を収納しておくためのコンテナ。
見ての通り、道具は揃ってる(「引き継ぎ」した)けど、それ以外は何もありません。
千単位で溜まってた素材の「引き継ぎ」はしないことにしました。
ぶっちゃけ、結局、薬ってほとんど使わないから、素材は急ぎでは必要ないし
何故だか私って素材採取が好きなので、また集め直す楽しみもできるし…(´∀`*)

とりあえずは重量固定用の素材を各地で集めて、それが一通り終わったら…。
Skingradに入るたびに話しかけられないように気を使うのもメンドイし(放置死もアレだし)
某変人クエの時間潰しがてら、手始めにGrapesとFlax Seedsの乱獲でもするかな(-∀-*)

5周目のキャラは、特に目的のないフリープレイをする、って言ってたけど
サブクエは置いておくとしても、メインクエ、Mages Guild、Dark Brotherhood…。
そしてModのKvatch Rebuilt、Midas Magic Spells、Bruma Guild Rebuild…。
なんだかんだで「初プレイ?」って思われそうなぐらい、いろいろやりましたねー。
最終的な(セーブデータ上の)プレイ時間は250時間になってました。

全データ合計だと…実は、古いデータは一部を消失しちゃってて記録が残ってなくて
正確にはわからないんだけど、少なめに見積もって、ざっと580時間ぐらいかな…。
そして5周目のプレイ時間だけで、そのうちの4割以上をも占めてたりするけど
実は、元々は5周目を「最終キャラ」にするつもりだったんですよね。
諸々の事情でセーブデータをクリーンにしたくなった、っていうのが主な理由で
結局こうして「6周目」に入ることになったわけなんだけど。

新キャラでの6周目は、またフリープレイになるかと思います。
メインクエやギルドクエも、気が向いたらまた手をつける可能性はありますけどね。
基本は、主に素材採取、たまにダンジョン荒らしつつ素材採取して、あと素材採取…。
サブクエも早いうちに適当にいくつかは手をつけることになるでしょう。
某誘拐クエとかも放置するのは忍びないっていうか、可哀想っていうか、アレだし。
明大でのエンチャントや魔法作成は(CSEで代用するから)全くしないつもりだけど
でも植物園には入りたいから、また推薦状集め(だけ)も一応やるかな。

…そんなこんなで、まだまだ終わりそうにない私のCyrodiil生活ヾ(*´∀`*)ノ
あ、NehrimとかTES5は、もう無理にプレイする方向に持って行こうとするのはやめて
「やりたくなったらやればいい」って気楽に考えておくことにしました(*'ω'*)

今はとにかく、Cyrodiilの大自然に呼ばれるままに逝ってくるとします(*´Д`)
前の記事次の記事