Open-air Bath from Inns

またちょこっと変なModを作ってみたり。
各地の宿屋から行ける露天風呂を追加します。

なお、このModの紹介記事には現行のキャラより前のキャラの方が合うと思って
今回の記事では急遽、5周目キャラが再登場しております。
結局、浴衣姿が写ることはなかったんだけど…(´∀`;)


各宿屋のプレイヤーが宿泊する部屋の床に、不自然な石版が設置されます。
これをアクティベイトすることで露天風呂へと移動することができます。
あからさまっていうか、わざとらしいっていうか、もう本当に不自然極まりないし
ドアとかで隠れないよう、なるべく気は使ったつもりなので見落とすことはないかと…。

飛んだ先では、背後に石版があるので、戻る時はそれをアクティベイトして下さい。
ちょっとした問題(*1)に対処するため、石版には変なスクリプトを仕込んであります。
cocなどで移動してしまうと宿の処理がおかしくなる危険があるので
必ず石版から戻るようにして下さい。
[(*1)補足というより余談]
露天風呂エリアは「宿の中ではない」扱い(*2)のため、ここで宿の貸し出し期限を迎えると
貸し出しフラグがリセットされ、ベッドが使えなくなり、ドアにも鍵がかかって
宿の部屋に閉じ込められてしまう場合がある、という問題がありまして…。
このエリアへ移動する時に、貸し出しフラグを管理する処理を一時的に停止して
石版で戻った際にその処理を再開する、というようなスクリプトを組んであります。
[(*2)余談というより無駄知識]
…っていうのは、つまり、実はTES4では宿の外に出ることさえしなければ
「一晩」分の料金で何日でも滞在できたりも…。



浴槽の床は適当に3段階+αの高さを用意しました。
一応、一番浅い場所ではx117種族で、次の場所は背が低いLop-ears Elfで
その次の場所は長身のHigh Elfで程良くなっているかと思います。多分。
極端に身体の大きいOrogとかには対応してないけど、まあイイヨネ、別に(-∀-;)

一番深くて明らかに足がつかない場所は、泳げるだけの深さがないと
「身体を洗った」扱いにならない入浴系Modが確かあったような気がするので
例によって、一応、用意するだけしておきました。


お風呂の追加もした自作の家Modのものと同じ半自動脱衣&着衣装置。
スクリプトは、もちろん、ほぼ完全な使い回しですヾ(*´∀`*)ノ
例によって「着衣」を行わないまま宿へ戻ると「服を脱いでいる」フラグが外れて
次回入場時の初回アクティベイトでは「脱衣」機能が働くようになってます。
詳しいことは(って言っても機能としてはこれで全てだけど)以前の記事を参照で。


夜は真っ暗でまともに前が見えない?
ご安心下さい、ちゃんと切り替え式の照明も備えております(゚∀゚*)
あんまり眩しすぎないように、視界がはっきりする程度に抑え…た、つもり。
[余談]
私の環境では夜の暗さを独自に調整してあるからVanillaならここまで暗くはないかも。


この照明も、点いた状態のまま宿へ戻ると自動的に消灯されます。
これは、別にエコが云々っていうわけじゃなくて、次に来た時が朝や昼間だった場合に
照明が点きっぱなしになってると「うおっまぶしっ」ってなるので…(ノ∀`)
時間帯によって自動的に切り替える方式も考えたけど、それも、なんか…ねえ?

とはいえ、基本的には夜に入りに来ることを想定はしています。
どうせなら星空を見ながら入りたい(っていうか雨や雷雨だと嫌)と思って
天候に関しては、原則としては「快晴」のみになるよう設定してあります。


…が、Brumaの宿(Jerall View InnとOlav's Tap and Tack)から入った場合は
50%の確率で雪が降るようにしてみました。いくらか時間が経つと止んじゃうけど。
入場時に判定をしてるので、入り直せば一瞬で晴れたり降ったりもします。
いかんせん50%だから、何回も連続して同じ天候を引き当てることもあるだろうけど。


壁は、Fortify Acrobaticsを使ったり、そもそもスキルが高かったりすれば
飛び越えてしまうことも可能かと思います。思いますっていうか、実際、可能。

もっと高くしちゃおうかとも思ったんだけど、あんまり高いと、閉鎖感っていうか
空を見上げても四角く切り取られたような感じになっちゃいそうだったので
浴槽からの景観を優先して、この問題は放置することにしましたヾ(*´∀`*)ノ
外には本当に別に何もないので、飛び越えないで下さい(ノ∀`)

露天風呂への入り口が追加される宿は、一応、一覧にしておくと、以下の通りです。

[Imperial City]
 The All-Saints Inn / The Bloated Float Inn / The King and Queen Tavern
 The Merchants Inn / The Tiber Septim Hotel / Luther Broad's Boarding House
[Anvil]
 The Count's Arms
[Bruma]
 Jerall View Inn / Olav's Tap and Tack
[Bravil]
 The Lonely Suitor Lodge / Silverhome on the Water
[Cheydinhal]
 Cheydinhal Bridge / Newlands Lodge
[Chorrol]
 The Grey Mare / The Oak and Crosier
[Leyawiin]
 Five Claws Lodge / Three Sisters' Inn
[Skingrad]
 Two Sisters Lodge / West Weald Inn
[Sivering Isles]
 The Choosy Beggar(Bliss) / Sickly Bernice's Taphouse(Crucible)
 The Wastrel's Purse(Passwall)
[その他]
 Aleswell Inn / Bleaker's Way Goodwill Inn / Border Watch Inn / Brina Cross Inn
 Faregyl Inn / Gottshaw Inn / Imperial Bridge Inn / Inn of Ill Omen
 Moslin's Inn / Roxey Inn / The Drunken Dragon Inn / Wawnet Inn

あくまでも「宿屋」のみを対象としました。
各街の購入可能な家や、場合によっては住めるようになる場所(Weynon Prioryとか)や
やりようによっては無許可で勝手に住める場所とか、そのあたりはまとめて対象外。

上述のリストにも、一部に「宿?」っていうようなのが含まれてるかもしれないけど
基本的にはプレイヤーが睡眠を取れて「宿屋」の体裁を成している場所が対象です。
Anvilの港とかにも2軒ほど宿屋っぽい施設があるような気がしないでもないけど
そのあたりはプレイヤーは通常は泊まることはできないので対象外。

なお、このお風呂には何も特殊な効果はアリマセンヾ(*´∀`*)ノ
例によってとゆーか、これもまたRP用の類デスネ。

それから、Oblivion.esmで定義されたオブジェクトだけで作ってあるので
例によってesp単品だけど、SIの宿にも入り口(石版)の設置を行っているため
GotY版のようにOblivion.esmにSIの内容が含まれている環境が必須です。
[後日追記]
新たに「noSI版」を用意しておきました。
完全にSIがない環境や、GotY版じゃない場合はそちらをご利用下さい。
noSI版ではSIにある宿屋には入り口(石版)が設置されません。


あと、Modとしては露天風呂エリアを追加して、各宿に入り口を置いただけなんだけど
各宿のエリア設定(エリア自体の設定)を無駄にVanilla状態に書き換えてしまうので
espのロードオーダー(読み込み順)は、なるべく上の方にするのを推奨。
宿に何らかの変更を加えるModが他に入ってなければ、どこでも問題ありませんけどね。


特に意味はない〆の一枚。以上、露天風呂Modでした。
前の記事次の記事