【CWCRPG】CardWirthChatRPG【TRPG】2017/06/08 カテゴリー:TRPG
[お知らせ]
TRPG「カードワースチャットRPG」では、オンラインセッションへの参加希望者を
随時募集しています。未経験者大歓迎。よろしければこちらの記事もご覧下さい。


以前、何度かちょこっとだけ話に出したことがあった「TRPG」について
少し話せるようになったりとかもしたので、改めて、少々語りたいと思います。

IRC #カードワース

私が、一昨年の夏頃に知って、何回か参加もさせていただいたりしてるのは
こちらのサイトに基本ルールが掲載されている「カードワースチャットRPG」です。

このTRPGについて詳しく知りたい方は、ぶっちゃけ、当記事を読むよりも
上記サイトを見た方が圧倒的に早く、わかりやすいかと思いマス。
それでも語るのはやめない。だってチラ裏だもの、このブログヾ(*´∀`*)ノ
当記事ではルールについてはそんなに詳しくは触れません。あしからず。

※ちなみに現時点ではCWCRPG自体の公式サイトとかは特にありません。
 事実上、IRCの案内サイトがCWCRPGの公式サイトでもあるような形にはなってます。


では、まず「IRC」に関して…は、今回はバッサリ割愛します。以前の記事とか参照で。
また、上記サイトで配布されている「TableIRC」というソフトを使用すれば
「#カードワース」のチャンネルに超簡単に接続することもできたりします。

次に、TRPGについて…も、ここでは割愛する方向で(ノ∀`)
「TRPGとは」とかで検索すれば基本的な情報は出てくると思うけど
はっきり言って、全く何も知らない人には小難しい内容が多い…かも。
けど、正直、私じゃそれ以上には簡単に説明することはデキナイヾ(*´∀`*)ノ
[追記]
「TRPGとは」に関しては、後日、自分なりに解説記事(?)を書いてみました。

なお、IRC#CWにおいては、CWCRPGに参加するためにはIRCクライアントが必要です。
でも、Windows用、Mac用、Linux用、その他諸々、果てはMS-DOS用まであるっぽい?ので
基本的には使用OSを問わずに参加可能かと思います。
私もIRCには普段はLinux機(サブPC)で接続してることが多いですしね。
余談だけど、IRC#CWには、Macを使ってらっしゃる方もいるし
私以外にもLinuxをお使いの方がいたりもします。

で、本題。カードワースチャットRPG、通称「CWCRPG」について。
「T(テーブルトーク)RPG」じゃなくて「C(チャット)RPG」っていう名称なのは
その名の通り、オンラインのチャットでのプレイを前提にしているためです。

このCWCRPGの特徴は、ルールの基本的な部分がすごくシンプルなことにあると思います。
特に主要ステータスは「心」「技」「体」3種類しかありません。

「心」は魔力とか精神力とか知識とかそんな感じの要素に関するステータス。
魔力の判定、知力の判定、聞き耳だとか、他者との交渉や、その他諸々の
様々な「それっぽい」判定が、全て「心」ひとつを用いて行われます。
同じく「技」は器用さとか素早さとかで「体」は体力とか腕力とか。

もっと複雑なシステムのTRPGに慣れてる人は逆に混乱しちゃうかもしれないけど
TRPGの経験が全くなかった私でも、CWCRPGには概ねすんなりと入っていけました。

CWCRPG以外のTRPGにも少し触れる機会があったりもして(※プレイはしてない)
それで改めて思ったんだけど、このステータスが3種類しかないっていうシステムは
把握しておくべき情報が少なくなって、TRPG未経験者の私には本当に有り難かったです。
でも、これはこれで、なかなか奥深いとゆーか…初期振りが悩ましいとゆーか…(-∀-;)

ステータスだけじゃなくて、基本的な部分は全体的にシンプルで非常にわかりやすいので
少しでも興味があれば、ぜひルールをご覧になってみて下さい(・∀・*)
オンラインのセッションはオフラインに比べてはるかに時間がかかることが多いので
そのためにルールは可能な限り簡略化した、という都合もあるそうです。
また、こちらのサイトでは、CWCRPGのリプレイ(*1)がいくつか公開されています。
[(*1)補足:リプレイとは]
実際にTRPGを遊んだ時の記録(オンラインならチャットのログ)を
読み物として読みやすい形に整形、編集したものです。


なお、CWCRPGではキャラメイクでは基本的にダイスを使用しないため
生い立ちなどの設定やステータスの決定にあたってランダム要素はありません。
(アレコレ使って自主的にランダム要素を取り入れる人もいたりするけど。)
ただ、初期所持金だけはダイスだったりします。けど目が悪くても特に大した影響は。

あと、現行のIRC#CWでのCWCRPGにおいては、PCはセッション毎に新規作成するんじゃなく
一度作成したら、基本的にはそれ以降も同じPCを使い続ける形でプレイされています。
このあたりは、もしかしたらCWに倣う感じになってるのかもしれません。
複数のPCの作成は可で、簡単に後述するけど、私も3人のPCを作成済み。
(もちろん1セッションでの使用は、PL1人につきPC1名だけになるけど。)

CWCRPGは、名前の通りカードワースをテーマにしたTRPGです。
とはいっても、引き継いでるのは世界観や技能(魔法)名ぐらいのものであり
そしてCWの世界観は、よくある「剣と魔法」の中世ファンタジーなので
CWCRPGをプレイするにあたって、CWの知識は特に必要なかったりもします。
「CWを知っていればより楽しめる」というレベルですらなく
CWを知ってれば…世界観を把握するというステップを大幅にスキップできる、程度かな。

とはいえ、CWCRPGの世界観は、CWのユーザーシナリオほどはカオスではなく
くり返しになるけど、本当に純ファンタジーな感じにはなってます。
とにかく、そんな具合なので、CWのことは知らなくても全く問題はありません。

ただ、PC(プレイヤーキャラクター)に関して、お約束的なものがちょっとだけ。
CWCRPGにおけるPCは「冒険者」(よくある何でも屋的なアレ)であり
「片角の牡鹿亭」という「冒険者の宿」(食事処、兼、宿屋、兼、依頼斡旋所)(*2)で
依頼(仕事)を請けて報酬を得る、っていうのが毎回の基本的な流れになります。
強いて言うなら、このあたりもCWと似たような感じにはなってますね。
[(*2)補足:冒険者の宿について]
CWにおける冒険者の宿は、これと全く同じ設定ではない場合もあると思います。
が、CWCRPGの「片角の牡鹿亭」はこういうものである、ということで。


CWと同じく(?)PCの脳内設定背景設定に関しては割と自由が効きます。
他の仕事と兼業とか、むしろ冒険者の方が副業っていうPCもいます。
この手の世界観ではPC(主人公)はお人好し系なのがお約束っていう部分もあるけど
別に、利己的な守銭奴でも、不真面目な遊び人でも、リスクは避ける慎重派でも
もちろん普通にお人好し設定でも、どんなキャラでも問題はありません。
流石にPT全員の性格が偏ってたりすると、進行に支障が出ることもあるケドネ。(経験談)

そしてこのCWCRPGの運営は、冒頭に貼った案内サイトにもある通り
IRCのチャンネルの「#カードワース」にて行われています。
元々はCW好きなメンバーが集まるチャンネルで、CWCRPG自体がここ発祥だそうです。

あと、案内サイトには掲示板とかウェブチャット(避難用)も用意されてるけど
そのあたりは、普段はまっっっっったく使用されていません。
何せ、IRCがあれば、いろんなやり取りがそれで済んじゃうので…(´∀`;)

サイト自体の更新がなくて止まってたりもするのがアレなんだけど
(案内用というサイトの性質上、更新するような箇所自体がそうそうないだろうけど)
2017年6月現在、IRCの方にはいつも誰かしらいるっぽいのでご安心(?)を。
表向きは「動き」がなくても、ちゃんとチャンネルは生きてるっていうことです。

…割とどうでもいい余談だけど、チャンネル名に「カードワース」と付いてはいるけど
ぶっちゃけ、近年では、このCHでCWの話題が出てくることは滅多にありません(^p^;)
だからこそ、CWには興味がないけどTRPG(CWCRPG)には興味がある、っていう人でも
入りやすくはなってたりも…するとか…しないとか…。

大体はゲーム(CW以外の)とか、アニメとか、漫画とか、政治とか、お天気とか
グラボやメモリがどうとか、小中学校時代に国語の授業でどんなお話をやった?とか
CH内のテーマ(話題)に関しては、完全に雑談系っていうか、ノンジャンルな感じです。
だからって唐突に「連続体力学の物質時間微分ってさー」(*3)とか言い出したりしても
そういう系まで逝くと流石に誰も応対できないだろうけど(´∀`;)
[(*3)補足…は、できない]
Wikipediaの適当な頁から意味不明な単語を適当に引っ張ってきただけなので
これがいったい何のことなのかは私には全くわかんないよ?ヾ(*´∀`*)ノ


とにかく「CWの話ができない人は門前払い」なんていうことは全くないのでご安心を。
もちろん話題はCW以外に限らず、CWの話をするのも自由です…っていう言い方をすると
それはそれで何かがおかしい気もするけど(-∀-;)

以上、CWCRPGのごく簡単な紹介と布教でした。

私は既に何回かセッションに参加させてもらってて、PCも3人ほど作成済みなんだけど
自PC語りはまた長くなりそうなので、改めて別の記事にしたいと思ってます。
軽く概要だけ流しておくと、作成済みの3人のPCは

・盗賊 人間 損得勘定で動き、正式な依頼でもなければ進んで厄介事には関わらない。
・戦士 ドワーフ 面白そうなことには全力で関わっていく「_好奇心旺盛」キャラ。
・聖戦士 人間 ザ・お人好し。困ってたり悲しんでる人を放っておけない。ツンデレ。

こんな感じ。詳しいこと(っていうか続きっていうか)は、多分またそのうち。

[後日追記]
というわけでPC語りの記事もそれぞれ書きました。
 2017/06/16 【CWCRPG/PC】ネイラ(盗賊)
 2017/06/25 【CWCRPG/PC】ヒメカトリア(戦士)
 2017/07/14 【CWCRPG/PC】ノアーニ・アイフォード(聖戦士)
[更に追記]
上述の3人に加えて、新たに4人目のPCも作成しました。
 2018/03/17 【CWCRPG/PC】クーヘン(魔術師)
前の記事次の記事