【Oblivion】錬金と毒薬2017/08/11 カテゴリー:オフゲ
錬金関連の記事を改めて書くつもりはないと言ったな?
I lied.(あれは嘘だ)
とはいえ、内容は情報(攻略)系じゃなくて、ただのいつもの自分(持論)語りデス。


そういうわけで、現在の使用薬物について、改めて少々語ってみたりしたいな、なんて。

なお、使用している材料はVanilla素材のみです。SI素材すら使ってません。
また、当然の如くAlchemyスキルは100で、使用器具も全てMaster品です。
3倍毒以外はアレとアレを活用して重量0.05になってます。3倍毒は0.125。


まずはこちらの「Damage Health」だけの、単一効果の毒薬から。
大量生産が容易でありながら効果も決して低くはなくて
錬金術士プレイでは十二分に主力になる、頼れる毒薬だと思います。

これを大量に持ち歩いてるのは以前語った通りGoblin Shaman先生とXivilai教授用。
50本あっても重さ2.5だから、そこまで重いわけでもないですしね。
先生や教授に対して、基本的には2本ぐらい撃ち込んでおいて
あとはBound Swordでもバシバシ殴る(Bound Bowを使うこともある)感じです(゚∀゚*)

実は、これを主力にするかどうかは、ちょっと迷ったりもしました。
3倍毒は主力に据えるには素材が安定して確保できない問題があるわけだけど
ふと、3倍は無理でも2倍毒なら…?と思いついたりもしたんですよね。
だけど、改めてレシピを考えてみたら…。

まず、Fire Damageの効果を持つ素材が
 ・Spiddal Stick(一応は錬金屋でもよく売ってるけど大量入手は…)
 ・Imp Gall(肝)
 ・Fire Salts(Lvが上がるとFlame Atronachが出なくなってこれも錬金屋でしか…)
 ・Steel Blue Entoloma Cap(ウスムラサキイッポンシメジ様)
この4種類しかないんだけど、安定して数を入手できるのがシメジ様だけなので
Fire Damage効果自体、扱いが難しいものがあり、現実には大量生産は厳しいです。
シメジ様は、もういっそMagicka薬用として考えた方がいいのかも…。
(よっぽど錬金を活用するプレイなら一応Resist Frost薬とかにもできるけど。)

Frost Damageの効果を持つ素材に関しても
 ・Frost Salts(Frost Atronachは高Lvでもたまに見かけるけどやはり大量入手は…)
 ・Refined Frost Salts(クエスト限定)
 ・Milk Thistle Seeds(連打連打ァ!でうっかりLight薬になる)
 ・Vampire Dust(エクエク)
 ・Dryad's Saddel Polypore Cap(かなりレアいのに採取率が低くて錬金術士泣かせ)
これしかなくて、この中で安定して大量入手可能なのはMilk Thistleぐらいなので
Frost Damage毒もまた、大量生産は難しいかと…。

Shock Damageに関しては、Shock Damageの効果を持つ素材が
 ・Ectoplasm(割とレアいけどその気になれば某所で無限にゲフンゲフン
 ・Orge's Teeth(ATK高いしHealth高いし素材も微妙だし正直相手したくない)
 ・Ginkgo Leaf(Cyrodiilには自生してないレア素材だけど影は薄い)
 ・Cairn Bolete Cap(生でも美味しいHealth回復素材)
 ・Fly Amanita Cap(ベニテングタケおいしい)
この5種類なんだけど、この中ならFly Amanitaは帝都一周するだけで余裕で3桁集まるし
Cairn Boleteも各地の洞窟を荒らし回れば、なんとか数を集められなくもない…んだけど
冷静に考えてみたら、Fly AmanitaとCairn BoleteはShock Damageだけじゃなくて
Restore Healthも重なっちゃうから、この2種は混ぜられないんですよね(´-ω-`;)

そういうわけで、ふと思いついた2倍毒常用計画はアッサリと没になって
結局はDamage Health単一効果の毒が(毒薬としては)主力になってます。
前にも言ったけど、魔法と違って、薬品は同じものを重ねがけできますしね。

ちなみに、SIに行けば、一応Fire/Shock Damageの素材は集められなくもありません。
ただ、私は今プレイではSIには行かないことにしてるので…。
むしろCSでアレコレしてSIは封印してあったりもする(*'ω'*)
SIも、アレはアレで、プレイヤーが訪れさえしなければ平和な世界だし。アレはアレで。

あるいは、Mod(の素材)でも利用すれば、2倍毒、3倍毒の常用も可能かもしれないけど
Vanillaでさえ錬金は軽く壊れてるので、そこは自重とゆーか、なんとゆーか(-∀-;)
錬金が好きなら、その手のModは入れた方が楽しいんでしょうけどねー…。


で、こちらがそんなVanilla錬金の壊れっぷりの象徴ともいえる3倍ダメージ毒。
むかーし載せたものと同じで、当時から製法・効能は変わっておりません。
これで完全なVanillaだってゆーんだから、やっぱり錬金はぶっ壊れとるでぇ…。
なお、画像ではSpiddal Stickを使ってるけど、重量固定後ならImp Gallでも可。

ただ、少量を一応は持ち歩いてはいるものの、使うことは、まずないんですケドネ。
最後に使ったのは、5周目でメインクエをやってた時の「防衛」戦だったかな…。
次から次へと湧いてくるXivilai教授に1個ずつ盛ってやりましたともさ(゚∀゚*)

ちなみに、シメジ様の代わりにFire Salts…は、ちょっと厳しいものがあるけど
Fly Amanitaの代わりにCairn Boleteを使えば、Burden効果を消すこともできます。
が、Cairn Boleteは、先述の通り数を集められなくはないとはいえ
Alchemyスキル100さえあれば単品でHealth薬になる美味しい素材だし
私は容易に大量に集められるFly Amanitaを使う方向でヾ(*´∀`*)ノ


Magicka薬は、単純なRestore Magicka単一効果の薬を愛飲しています。
他に比べてやや数が多いのは、Healh毒の次に使うことが多いのがMagicka薬ゆえに。
Fortify Magicka付きの薬にすれば回復速度も上がったりするんだけど
これも、いろいろ考えた末に、単一効果の薬を使っていくことにしました。

Fortify Magicka+Restore Magickaっていう2つの効果を持つ薬を作ろうと思うと
どうしても(Vanilla素材では)3種調合になって、重量が0.075になっちゃうから(*3)
ちゃんと計算して確認はしてないんだけど、Fortify Magicka付きの薬を2本飲むより
Restore Magickaだけの薬を3本の方が瞬間回復速度的にも重量効率的にもいいかな、と。

何気にWater Hyacinth Nectarも大量採取はなかなか厳しい素材だったりしますしね。
一応、Blackberry+Bog Beacon Cap+Columbine Root Pulp+Nightshadeっていう
重量固定後用のレシピも見つけたけど、これもBlackberryとBog Beaconが、なかなか…。

[(*3)追記]
Void Saltsのことを完全に忘れてました…が、Void Saltsは重量が0.4もあるので
2種(+例の2種)調合でも重量0.125になってしまうため、結局、論外でした。



他は、特に言うようなこともないかな。
詳しいことは割愛するけど、Dispel薬はCalcinatorなしで作った方が
効果が高くなるというのは(Cyrodiilの錬金術士の間では)有名な話。

冒頭のSSの通り、Health毒とMagicka薬以外は、持ち歩く量はかなり少なめです。
Restore HealthやらDispelやらInvisibilityやらは、基本的には魔法で済ませられるし。

Cure Paralysisは魔法で代用できないけど、Paralyze自体、滅多に受けるものじゃないし
受けちゃっても数秒ぐらいなら大抵は余裕で耐えられるしヾ(*´∀`*)ノ
流石にShieldやなんかをかけてない状態で複数相手だとちょっとキツいけど
ぶっちゃけHealth薬の2~3本でも飲めば、それでもなんとかなっちゃうっていう。

あと、Fatigue薬は一切使わなくなりました。完全に魔法で代用してる感じ。
Restore Fatigueの魔法って異様にMagickaが安いですしね。
3周目の魔法(ほぼ)使用禁止の近接脳筋プレイの時以外では
Fatigue薬を使ったのって、もしかしたら1周目の時だけだったかもなあ…(・∀・;)
その頃はRestore Fatigue魔法のMagickaの安さを知らなかっただけなので
知ってたらFatigue薬は最初から使ってなかったかも…。


そして現在の素材のストック。
集めてるのは、自分で使ってる7種類の薬の材料になるものだけです。
ただ、それに該当してても、敢えて集めてない素材もいくつかあります。
K表記になってるFlaxの種とViper's Buglossの葉っぱは、まだ1200少々程度。

以前は、材料が揃えば調合はしちゃって、薬の形でストックしておくようにしてたけど
今プレイでは調合して薬にしちゃうのは持ち歩く分だけにして
それ以外は素材のままストックしておくようにすることにしました。
手持ちの薬を使ったら、使った分を埋める分だけ調合して補充する感じ。

特に意味はあるわけでもないけど…例によって気分の問題。
「素材」で倉庫が溢れてるのって、やっぱり、なんか嬉しいじゃん?みたいな?(゚∀゚*)
採集から帰ってきて、集めた素材を一気に薬にしちゃうのも
それはそれで楽しいんだけど…(・∀・*)

ちなみに現在のプレイ時間は35時間ぐらいになってます。
確か新しいデータで始めてから半月で20時間ぐらい行ってたと思うんだけど
それ以降のプレイ時間の増加は、もう緩やかなものデスネ。
気が向いた時に適当に採集したりダンジョン荒らしたりする程度になってます。
流石にそろそろ「遊び尽くした」領域に入りつつあるかなあ、Vanilla関連は。

とはいえ、新しいデータで始めて以来、Steel Blue-Entolomaなんかは
まだ1回も「本格的に」は採集作業をしてないんですよね…(´∀`*)
Milk Thisleも、これを主目的としての採集の旅にはまだ行ってないし…(*´∀`)
何気にHealth毒に(実はSpeed毒や物理反射薬にも…)できるGreen Stain Cupも
(生息してる数からすれば)ストックがまだまだ少なすぎる感じだから
Leyawiin方面での採集も1回は本腰入れてやらなきゃなー(´∀`*)

自然サイコー!植物採取タノシー!Cyrodiilの大いなる恵みに感謝を!(*´Д`*)
前の記事次の記事