【CWCRPG】自PCの名前の由来2017/09/30 カテゴリー:TRPG
[お知らせ]
TRPG「カードワースチャットRPG」では、オンラインセッションへの参加希望者を
随時募集しています。未経験者大歓迎。よろしければこちらの記事もご覧下さい。


[ご注意]
当記事の内容はTRPGの自キャラについて語るだけです。そういうのがダメな人は回れ右。

なお、CWCRPGに関しては以前の記事を参照で。

さて、下記の通り、現在の自キャラについては既にそれぞれ語ったんだけど
もう少し語りたいことがあるので、今回、3人分まとめてお送りします(゚∀゚*)

2017/06/16 【CWCRPG/PC】ネイラ(盗賊)
2017/06/25 【CWCRPG/PC】ヒメカトリア(戦士)
2017/07/14 【CWCRPG/PC】ノアーニ・アイフォード(聖戦士)

今回、主に語りたいのは、それぞれの名前の由来についてです。
…「由来」っていう言い方は、ちょっと正しくない部分もあるかも。
とにかく、どうしてその名前になったのか、っていうお話です。
…どっちにしても、そんな大した秘話や裏話があるわけでもないけど(´∀`;)

名前:ネイラ
種族:人間(女性)
クラス:盗賊

ある日、突発セッションに予期せぬ参加をすることになって、急遽作成した初PC。
もちろん、その時にはまだ名前も決まってなくて、ものすごく焦りました。
候補はいくつも考えたりもしてたんだけど、ピンと来るものがまだなくて…。

…で、そんな(大量の)候補の中のひとつに

 ありえん(笑) → arien → 逆からneira → ネイラ

というネタ系のものが無駄にありまして、何故かこれを選択。
焦ってたとはいえ、なんでこれを選んじゃったんだ、あの時の私よ…(-∀-;)
ぶっちゃけ、この名前はふと思いついたから一応メモしておいただけのもので
実際にこれを使うことは多分ないと思ってたんですけどねー…どうしてこうなった。

こんな由来だから「『ありえない』が口癖」っていうPC設定を考えたりもしたけど
口癖とか語尾とかで、あんまりわざとらしい設定を付けるのもアレだと思って
それはやっぱりやめておくことにしたりもしました。っていうか黒歴史がゲフンゲフン。

実は、IRC#CW(でのCWCRPG)では、なぜかPL名(HN)、PC名、ついでに主要NPCも
ナ行の字で始まる名前の人が異様に少なく、できればナ行の名前にしたいとか思ってて
ついでに「○イラ」っていう名前の人(PL、PC、主要NPC)もいなかったりしたので
それがこの名前を選んでしまった理由のほぼ全てだったりもします。
[余談]
当時、ナ行の名前の人は、ナで始まるPCが1名、同じくナの主要NPCが1名という
まさかの以上2名で全てで、いくらなんでも少なさすぎでしょ…っていう(-∀-;)
でも改めて名前を考えてみると、意外と難しいんですけどね、ナ行って。特にナ以外が。
なくはないけど、無数に候補を挙げられるほどじゃないっていうか。


ちなみに由来(元ネタ)自体については、実は思い入れがあるキャラだとか
実は持ちキャラだったりとか、そういうことは全くありません。
私は格ゲーの類は自分ではやんないし(ノ∀`)

それ系の動画を観てたことは一時期あって、このネタは何かと使いやすそうで
印象に残ってたりしたんだけど、完全に、ただ、それだけ、っていう。
特に好きなキャラというわけですらない。ありえん(笑)

名前:ヒメカトリア
種族:ドワーフ(女性)
クラス:戦士

このPCの名前は、1stの盗賊とは違って、元ネタになったようなものは特にありません。
ただ、なんとなく「和」系っぽい名前にしたいな、っていうのが最初にあって
それから、まず「頭」の部分になる候補を大量に挙げていきました。
(「ウミ」とか「コト」とか「スズ」とか「ツキ」とか「ユメ」とかその他諸々…。)

で、第一段階としての「最終的に」は、なんとなく「ヒメ」を選択。
それからネットの人名辞典とかいろいろ参考にして第二段階として「ヒメカ」まで確定。
…って、サラっと言ってるけど、ここまででも相当時間かかってます、週単位で(-∀-;)
「ヒメ」→「ヒメカ」まで確定する間にも、他の候補に揺れたりもしたし…。

そして「ヒメカ」だけじゃ和系どころか完全にただの和名なので
「カ」から繋がる(カで始まる)文字列をアレコレ探したり考えた末に
この時点での「最終的に」は「カトレア」を採用するに至りました。
…って、サラっと言ってるけど、ここまででも(ry

でも「ヒメカトレア」だと、どうしても「姫・カトレア」という風にしか私は見れなくて
どうにも、まとまりに欠けるっていうか、文字同士の繋がりが弱いっていうか
(たぶん、ヒメユリとかの「ヒメナントカ」っていう花が現実にいくつかあるせいかも…。)
そんな感じがしたので、またアレコレ考えて、本当の意味での「最終的に」は
そこから一文字だけ変えた「ヒメカトリア」に落ち着きました。
…って、サラっと言ってるけど(ry

キャラ的には「_好奇心旺盛」の「_遊び人」で「_混沌派」なので
全っ然合ってない名前になっちゃった気もするけど(゚ε゚)キニシナイ!!
ぶっちゃけ、作成済みの3人の中では、これが一番、コダワリを持って
考えすぎなほど考えた末に決めた名前のような気がするけど
拘りすぎて逆にアレな感じになっちゃったってゆー、よくあるアレですね(ノ∀`;)

名前:ノアーニ・アイフォード
種族:人間(女性)
クラス:聖戦士

「ナ行」の字で始まる名前シリーズ第二弾。
………このPCの名前に関しては、八割方はそんな感じですヾ(*´∀`*)ノ
あと、頭文字に限らず「ラ行」の字って異様に使われることが多いような…ということに
ふと気がついたりもしちゃったので、意図的にラ行の文字を使わないようにしたりも。

ナ行の文字のうち「ナ」で始まる名前の人はもういたし「ネ」は1stの盗賊で使ったので
残る「ニ」「ヌ」「ノ」から始められる名前の頭部分を、まずはいろいろ考えました。
正直、ヌは難しすぎて、最後まで1個も候補を挙げられなかったりしたけど…(-∀-;)

で、まずその時点での「最終的に」は「ノア」まで確定。
…って、サラっと(ry

「ノア」っていうのは元来は男性名らしいんだけど(例えば某方舟のお話の人とか)
日本語のカタカナで(あるいは漢字をあてて)書けば、まあ女性名のイメージだろうし
ぶっちゃけ、ニで始まる名前もノで始まる名前も意外と地味に難しかったので
無難そうな「ノア」に決めちゃいました。妥協といえなくもない。

いっそ男性にしようかなとも思ったんだけど、詳しい話はまた機会があったらしたいけど
まず1stの盗賊は何も考えずに普通(?)に女性で作成しただけで
2ndの戦士は女性ドワーフが1名しかいなかった(男性は複数いた)からっていう理由で
3rdのこの聖戦士は、顔絵に関してちょっとした裏話があって、その関係で女性に…。

[余談]
正直、男性名云々より、某CWシナリオの某暗黒なアレの某青い外伝に登場する
某NPC(?)と被ってることが個人的に気にはなったりしたんだけど…。
まあ、うん…まあ………うん(ノ∀`)


閑話休題。
そこからまた時間をかけ(まくっ)ていろいろ考えたわけなんだけど
「最終的に」は「ノアーナ」「ノアーニ」「ノアーネ」まで絞り込みました。
…って、サ(ry

その中からだったら「ノアーネ」かなあ、と思って、一度はそれに決まりかけたんだけど
作成直前ぐらいになって某妖姫のNPCと微妙に似てることに気が付いちゃって(ノ∀`)
「ノアーナ」は、またなんか某真っ赤なシティと似てるような気もしたし
最後に残った「ノアーニ」が「最終的に」はこのPCの名前になりました。
「ノアーニー」とか「ノアーニィ」にする案もあったけど、今回は伸ばさない方向で。

このPCだけラストネーム(姓、苗字)があるのは、生い立ち設定をちょっと考えてたら
少々良い家で生まれ育った(かも)的な内容になった故。今回はその話は割愛するけど。

この手の世界観では、ある程度以上の階級の人は姓を持ってるものかなっていう
そんな感じのイメージ(偏見)が私の中にはあったので、姓を付けてみました。
江戸時代だかいつかの時代では庶民は姓を持てなかった的な話からかな、この偏見は。
※あくまで私の中での話であって、CWやCWCRPGの公式な世界観ではありません。

「アイフォード」っていう姓自体については、割と適当デス。
ネットで外国の姓について調べてみたら、確か「アルフォード」っていうのがあって
先述のラ行の文字を避ける話が私の中ではまだ続いてたので、そこを適当に変えて。

正直、ラストネームに関してはあんまり拘ってません。
ぶっちゃけ、プレイ中に使われることも、まずないだろうし(´∀`;)
ファーストネームを決めた段階でもう力尽きてて
ラストネームは適当になった…だけとか、そんなことは決してヾ(*´∀`*)ノ

以上、自キャラ語り~名前の由来編~でした。

今のところは相変わらずこの3キャラでやらせてもらっています。
一応、もう1人だけ新しいPCを作りたくなくもなかったりするんだけど
ちょっとした諸事情により先延ばしにされてる状態だったり。

何か(記事にできるような)動きがあれば、またそのうちに改めて。

[追記]
4人目のPCも作成したんだけど、そのPCの名前の由来に関してはPC語りの記事中にて。
 2018/03/17 【CWCRPG/PC】クーヘン

[Special Thanks]
 ・青定氏「Julia」http://aosada.fc2web.com/julia/
 ・星色氏「水色流星」http://hoshib.blog.shinobi.jp/
 ・焼きフォウ描いた人氏「俺のフォウ様フォルダ」http://cw-fow.uh-oh.jp/
以前の記事でも紹介させていただいた通り、顔絵素材は以上よりお借りしています。
なお、いずれも若干の改変(調整)をさせていただいています。
前の記事次の記事