【PS2】Mechanized Assault Exo-Suit2017/12/10 カテゴリー:オンゲ
PlanetSide2(英語サイト) Wiki(英語) Wiki(日本語)


航空機は地上車両は歩兵は消毒だー!(*゚∀゚*)

そんなこんなで、何気にMAXも少し本格的に使い始めたりしてる今日この頃。
相変わらず課金はしてないからちょっと時間がかかったりもしたけど
対空、対地(車両)、対人、全ての装備を買い揃えちゃいました(゚∀゚)


Left hand & Right hand Weapons:
 [AA]NS-10 Burster(+Extended Magazine)×2
 [AV]MR1 Fracture×2
 [AI]MRC3 Mercy(+Extended Magazine)×2
Ability:Emergency Repair(Lv1)
Suit:Ordnance Armor(Lv5)
Implant:Safe Fall 4 / Sweeper HUD 4

FractureのExtended Magazineは買ってないわけじゃなくて最初からありません。
MAX用の武器のオプションパーツは基本的には弾倉拡張だけしかなくって
ものによっては(特にAV武器は)それすらないっていう感じになってます。
※例外としてNCの散弾系には一応スラッグ弾があったりはします。

…それにしても、こうして改めて見ると、TRMAXは顔がなんかアレかなあ(´∀`;)
課金のヘルメット(※見た目が変わるだけで特殊な効果はない)買っちゃおうかな…。

AA(対空)武器のBusrsterは、右手用は初期装備として最初から持ってたので
左手用を買い足して、あとは左右ともExtended Magazineをつけておきました。

ぶっちゃけ、相手が全快状態からだとESFすらまず落とせない程度の威力なんだけど
これで撃ち始めるとESFもValkyrieもLiberatorも慌てて逃げていくので
「追い払う」効果としては、単騎でも絶大なものが(゚∀゚)
え?ぎゃらくしぃ?知らない子ですね、そんな機体ありましたっけ?

…とはいえ、野戦ならLightningのSkyguardの方がいいような気はしてます、正直。
でも乗り物と違ってMAXはリソースを消費して出し直さなくても装備変更ができるので
ケースバイケースで上手く使い分けま………つ、使い分け…つか…い…分け…たい。

対車両(装甲)用武器は、Gorgonとどっちを買うべきか少し迷ったものの
基本は遠距離になるだろうから精度が命かと思って、結局、Fractureを選びました。
Gorgonは歩兵相手でも一応対応できる強みはあるけど…特化する方向でいいかな、と。

右手用の初期装備その2として、対戦車とか用の「M3 Pounder HEG」もあったので
両手をそれで揃えるか、あるいは右手だけそれにしておけばCPが浮いたんだけど…。
これ、グレランと同じで、いわゆる「弧を描く軌道」で弾が飛んでいくタイプで
遠距離で使うのは(人外AIMの持ち主でもなければ)かなり無理があるので(´∀`;)

Pounderは、元々「AV武器という名のAI武器」っていう評価を受けてて
それ自体は別に良かったんだけど、少し前(確か9月頃)のアプデで
MAXのAV武器の対人ダメージがかなりNerfされたらしいので
もはやPounder()は産廃以外の何物でもないっていうね。(※2017/12/10現在)
これもうせめてTRMAXの初期AV武器はFractureにするべきなんじゃないですか…。

閑話休題。
FractureはPounder()とは真逆の性質ともいえるような武器になっていて
爆発の範囲&ダメージがほとんどないけど、弾道の降下がかなり小さくて
使い勝手は非常に良いかと思います。流石に弾道降下ゼロのCometには敵わないけど。

そんななので、Pounder()は投げ捨てて、両手ともFractureにしておきました。
これも単騎で敵戦車を破壊できるほどでもないから、アレですケドネ。

対人(歩兵)用武器は文句なしの…っていうほどじゃないけど、まあMercyで。
弾速が早くて精度も高いから、これが安定なのかな、と思って。
っていうか初期装備の「M1 Heavy Cycler」は…っていうかむしろTRのMAX用AI武器は
Mercy以外はね…どうにもね…精度がね…至近距離用っていうかね…。
流石に近距離「専門」のNCMAXのショットガン系ほどではないんだけどね…。

Mercy以外だと中~遠距離に対応できないし、逆にMercyで近距離対応はできるので
結局、これが安定なのかなあ…っていう、無難なチョイス(たぶん)に私は至りマシタ。

Abilityは(いつかのアプデでなぜかChargeと引き換えに実装された絶許)初期装備。
このEmergency Repair、正直、結構微妙で、Lv上げてもコストに見合わなさすぎるし
ここはAmmo Storageとかでもいいかなあ。でもAmmo Storageもなあ…うーん…。
当面は(消去法で)Emergency RepairのLv1で。Lockdownなんてなかった。

Suitは安定のOrdnance Armor(耐爆、旧MAX Flak Armor)を選択。
C4がBuffされてからというものの、C4の横行が本気でヒドいので
屋内戦でも(むしろ屋内戦ほど)耐爆つけてないと、とても前線出れないでござる…。
なんで唐突にBuffされたんですかね、C4様…。
そうじゃなくても元々Flak Armor安定なところもあるんですケドネ、このゲーム。

Implantは…正直、何がいいのかよくわかんなくて、割と適当。
MAXはAmmo Printerで安定な気はしてるけど、それはそれでビミョイい気もする。
Tier5にしたらどうかわかんないけど、Tier3ぐらいだと結局全然足りない…。
それに味方のEngineerさんがいる時だと完全に死に装備になっちゃうし。

うっかり落下ダメージを受けることがちょくちょくあるのと、あと単純に地雷対策で
あんまり深くは考えず、とりあえずはSafe FallとSweeper HUDをつけることに。
MAXは自然回復するシールドがないから、落下ダメージもバカになりませんしね。
っていうか、Tierにもよるだろうけど、Safe Fallって地味にすごいんですよね。
Bio Laboのエアポートから落ちても死ななかったりするっていう(・∀・;)

大陸ロック(Alert)報酬の変更以来、ISO-4が無駄に貯まるので
Tierは適当に上げられるだけ上げてあります。
とりあえずはSafe Fallかなあ、先にTier 5にするとしたら。
他のクラス(っていうかEngineer)で使ってるCatlikeはもう5にしてあるし
Regenerationももう4になってて、これは5に上げる意味は(私には)ないし。


オマケ。拠点やAMSに戻った時の休憩用。SuitスロットにAuto Repairを入れてます。
Engineerさんがいないこともあるので一応こんな構成も。スロットも余ってたし。

…だけど、耐爆は何故か安いんだけど、耐弾やAuto Repairは高いんですよね(=∀=;)
なのでAuto RepairはとりあえずはLv2までしか取ってません。
なんだかんだ、Engineerさんが全くいないこともあんまりないし。

ではお約束の。

NS-10 Burster(+Extended Magazine)×2:(1000 + 500) * 2 = 3000
MR1 Fracture×2:1000 * 2 = 2000
MRC3 Mercy(+Extended Magazine)×2:(1000 + 500) * 2 = 3000
Ordnance Armor(Lv5):0 + 100 + 150 + 200 + 400 = 850
Nanite Auto Repair System(Lv2):150 + 200 = 350
――――――――――――――――――――――――――――――
[合計]9200CP

以上が今回のお会計になります\(^q^)/
確かに買った武器の数も多いけど、MAX様、お金かかりすぎぅ/(^p^)\
しかもBurster以外の武器は勢力固有装備だから課金で買うにはアレだし…。

経験値換算で230万、仮にKillに換算するなら2万3千Killっていう
もはや大虐殺どころのレベルじゃ…もちろん、実際にはそんなにKillしてるわけがなく
大半はEngineerの支援系の活動(と、そのリボン)での稼ぎダケドネェーヾ(*´∀`*)ノ

ともあれ、Emergency RepairとAuto Repairは正直もう上げる気もないので
それを置いておけば、これでもうフルチューン状態になってはいます。
Kinetic Armor(耐弾)も欲しい気がしなくもないけど、やっぱり耐爆安定だし。

MAXはリソースを450も喰うからあんまり手軽には出せないけど
出せそうな時に、適当にぼちぼち使っていくとします(´∀`*)

[copyright]
©2016 Daybreak Game Company LLC. Daybreak, the Daybreak logo, PlanetSide 2, and the PlanetSide 2 logo are trademarks or registered trademarks of Daybreak Game Company LLC. The ratings icon is a registered trademark of the Entertainment Software Association. All rights reserved.
前の記事次の記事