【CWCRPG】2017年6月セッション2018/03/09 カテゴリー:TRPG
[お知らせ]
TRPG「カードワースチャットRPG」では、オンラインセッションへの参加希望者を
随時募集しています。未経験者大歓迎。よろしければこちらの記事もご覧下さい。


セッションの思い出語り記事、第四弾(*゚∀゚)
今回は2017年の6月に行われた、簡易じゃない本格セッションのお話です。
今更だけど、元が市販のシナリオ本だったり、フリー公開されてるものの場合は
ネタバレ規制の問題とかいろいろあるので、そういったシナリオをプレイした時の
セッションの思い出語りの記事では、シナリオの内容にはなるべく触れない方向です。

[参加PC]ノアーニ・アイフォード
種族:人間    顔絵(C)焼きフォウ描いた人氏http://cw-fow.uh-oh.jp/
クラス:聖戦士 (※独自に加工調整させていただいています。)
ステータス:心7/技9/体6
聖戦士、初陣。キャラ自体に関しては以前語ってるのでそちらで。
一応、改めて一言で説明しておくと、このPCは「兼業ヒーラーの弓使い」です。

プレイされたシナリオの内容は…一言でいうと、メインは遺跡調査カナ?
だとゆーのに、この時のパーティ、実は盗賊がいませんでした。

前衛戦士様はいたんだけど、諸々の事情で「技」が低めという異色の構成で
まさかの、私の聖戦士が一番「技」が高いとゆー事態になって
遺跡ではメイン調査役を務めることになっちゃったりしました(´∀`;)
「本職じゃないんだけど…」と呟き(アピールし)ながらの調査解錠で
そんなロールプレイ(?)の甲斐あって(?)変な設定は生えずに済み(?)ました(ノ∀`)

実は、本職の聖職者様もいたんですよね、この時のパーティ。
それでも私が敢えてこの聖戦士のPCで参加したのは、戦力のバランスじゃなくて
詳細はここでは割愛するけど、各PCの性格面でのバランスに個人的に不安があって
それで私が「お人好し」設定のPCを出すことに(独断で)決めた結果だったりします。

でも、後から思えば、盗賊がいなくて、他に「技」の高いメンバーもいないから
素直に私が盗賊のPCで参加するべきだったんですよねー。
※正直、盗賊でもない技9のPCじゃ、盗賊代役としてはあまりに心もとないです。

実際、遺跡の探索パートでは、調査やなんかが難航した場面も少々(ノ∀`)
それまでの経験から、ヒーラーは絶対必要、前衛も絶対必要だとは思ってたけど
探索系のシーンがあるシナリオでは、盗賊も絶対に必要だと学びました(-∀-;)
むしろ、ぶっちゃけ、ヒーラーより重要なぐらいじゃないかな…。
いや、ヒーラーだって直接的にパーティーの生存率に関わるけど
盗賊はいわばシナリオの成功率に関係することもあるわけだし…。

あと、PTメンバーの性格バランスを考慮して「お人好し」PCを選んだものの
特にそういうPCが必要になるようなシナリオでもなかったっていう(ノ∀`)
本当に盗賊を出すべきだったけど、あくまで結果論ですカラネ。
事前にシナリオの詳しい内容がわかるわけじゃないし、ちかたないねヾ(*´∀`*)ノ

TRPGのシナリオなんて全てがマルチエンドみたいなものだけど
思い起こせばバッドエンドルート入りかけた分岐点もあったものの
ほぼベストエンドと思われるラストには行けたりもしたので
なんだかんだ、満足の行くプレイ内容にはなったかと思います(´∀`*)

PCの選択ミスっていう、セッション開始前の時点での失敗は…。
それならそれで、盗賊PCで参加してたらできなかったことをやれたかな、と。
ボス枠の敵に会心の一撃で攻撃したら、前回に続いてまさかの[6,5]をまた振って
クリティカルで致命傷を与えたのは我ながら見事だった(*'ω'*)

シナリオの内容に触れない程度の思い出語りとなると、こんなところで。
まだまだ語れることはたくさんあるんだけど、詳しく聞きたい人がもしいたら
ぜひIRC#カードワースまでお越し下さい(ダイレクトマーケティング
前の記事次の記事