【CWCRPG】2017年11月セッション2018/04/08 カテゴリー:TRPG
[お知らせ]
TRPG「カードワースチャットRPG」では、オンラインセッションへの参加希望者を
随時募集しています。未経験者大歓迎。よろしければこちらの記事もご覧下さい。


というわけで、続きましてセッションの思い出語り記事、第五弾。
今回もまた本格セッションのお話で、2017年の11月頃に行われたものです。

[参加PC]ネイラ
種族:人間   顔絵(C)青定氏http://aosada.fc2web.com/julia/
クラス:盗賊  (※独自に加工調整させていただいています。)
ステータス:心7/技12/体5
※心6→7に成長しました。

この時は、ちょっと特殊なストーリーのシナリオだったんだけど…。
例によってネタバレ規制とかいろいろあるので、詳細はここでは割愛で(ノ∀`)
もし詳しい内容を知りたいという方がいらっしゃいましたら
ぜひIRC#カードワースまでお越し下さい(ダイレクトマーケティング

とはいえ、プレイ内容自体は、基本的には遺跡探索でした。
魔力系の仕掛けとかもあったから独擅場っていうわけにはいかなかったものの
存分に盗賊の本領を発揮しちゃったりなんかもしました(゚∀゚)

初仕事(初セッション)では割と致命的な失敗をやらかしたりもしたけど
今回は特にそういうのはなくて(私自身はファンブルも振らなかったし)
盗賊してのロール(役割)はそつなくこなせた感じかな、と(´∀`*)

…ただ、変に慣れてきたせいもあって、ダイスとは無関係な失敗も少々。
大部屋に宝箱が置かれてる、っていう場面があったんだけど、そこでPL(中の人)が
「もしかして:ミミック」とか、ふっと思いついちゃってですね…。

で、知識判定とか、観察の判定とか、魔力の調査とか、アレコレやってたら
そこの宝箱だけリアル30分を浪費するとゆー異常事態を引き起こしまして(=∀=;)
いや本当、この時は、GMや他PLには大変なご迷惑をお掛けしましたorz

アレコレ疑うこと自体は悪いことじゃないとは思うんだけど
後から思うと、まだまだ慣れが足りないことを実感はしましたね(´Д`;)
GMだって、PLの行動や発想の全てに完璧に対応することもできないわけだし
もうちょっと上手いこと立ち回れるようになりたいと思いました、はい。

ちなみに、後にGMと少し話したところ、CWCRPGにおいては
これまでにミミックの類が登場したことはないそうです。
だから、これは私が個人的に考えただけの例えばの話だけど…。
   「この遺跡は古代の魔術師が造ったもので
     その魔術師は擬態モンスターの研究と創造を行っていた。

…ぐらいのレベルの前振りでもない限りは、ミミックとかについての可能性は
特に考えずにサクサク調査していくのが正解っぽい感じでした。
※あくまでもIRC#CWにおけるCWCRPGにおいてはの話。

それ以外の探索や戦闘は他PLのファンブルを横目で眺めつつ割と順調に進められて
今回もベストエンド(だと思われるラスト)を無事に迎えられたし
各PCも、GMの絶妙な采配の下に、各々存分にロール(演技)もしてたし
最終結果としては大成功といって差し支えない、素晴らしいセッションでした(´∀`*)

思えば、このPCで本格的なセッションに参加するのって
実は初参加(初TRPG)の時以来だったんですよね。
最初は「戦闘以外のことで活躍してみたい!」と思いつつ始めたTRPG。
遠慮なくそれがやれたの、これが(初回以来の)やっと2回目だったっていう(ノ∀`)

それもこれも、なんだかんだでゲーマーとしての意識が先に来ちゃってて
無駄にPCを作成しまくった私が悪いんですケドネ(-∀-;)
結果的にはいろいろ楽しめてもいるから良し悪しではあるけど。
前の記事次の記事