【CWCRPG】2017年12月セッション2018/05/02 カテゴリー:TRPG
[お知らせ]
TRPG「カードワースチャットRPG」では、オンラインセッションへの参加希望者を
随時募集しています。未経験者大歓迎。よろしければこちらの記事もご覧下さい。


セッションの思い出語り記事、第六弾(゚∀゚)
今回は2017年の12月頃のセッションの話だけど、その場の流れとかなんとか
いろいろあって特にクリスマスとは関係のない内容になりました。

…あ、そういえば、今更だけど、全セッションに参加してるわけじゃないです。
ここで語るのは、自分がPLとして参加したセッションに関してだけになります。

[参加PC]ヒメカトリア
種族:ドワーフ  顔絵(C)星色氏http://hoshib.blog.shinobi.jp/
クラス:戦士   (※独自に加工調整させていただいています。)
ステータス:心3/技10/体9

戦士PC、初陣以来、2回目の参戦。
…なんだけど、別のPCを作成・使用したことなんかもあって
初回と2回目とで、実に8ヶ月も間が開いちゃったり…(ノ∀`;)

今回のシナリオの内容は…また変な特殊な設定のお話だったんだけど
突き詰めていえば、内容としてはダンジョン探索でした。
例によってネタバレ規制とかの問題で詳しい内容には触れられないけど…。
ビンゴ! …ん?え?いや?ナンデモナイヨ?

さて、この戦士PCはかなり「ふざけた」キャラという設定なわけなんだけど
前回に比べれば、多少はその設定に沿ったロール(演技)ができたりもしました。
別に何か悪さをしたわけじゃなくって、 情報収集をややないがしろにして
詳しい話も聞かずに「面白そーじゃん!はよ依頼主んとこ行こーぜ!」的な感じの
TRPG的にはあまり正しくない方向に突っ走っただけなんだけどヾ(*´∀`*)ノ

…とはいえ、なんでもかんでも情報収集第一にすればいいわけでもなくってですね。
特にCWCRPGの場合は「親父さん」(宿の亭主)とゆー便利すぎるNPCがいるわけで
全部を親父さんから聞き出すと、依頼主とのやり取りをスキップできちゃうという
そういう感じのお約束的なアレもあってですね…(ノ∀`)
(CWのゴブ洞とかはその典型。入門用シナでもあるからアレはアレでOKなんだけど。)

私(のPC)が、一見、情報収集を軽視してる感じで突っ走ったのも
ちゃんとそのあたりを考えてのことだったんですよ?(強調)

ってゆーか、前の記事では端折ったけど、11月セッションに参加した時には
逆に親父さんの存在を重視しすぎて、まさに依頼主から情報を聞き出すシーンを
スキップさせかけるという、ある意味では誤った方向に逝きかけたので(´∀`;)


…ただ、このセッションの最中、要点からいうと
「時短とロール(演技)は相反するのではないか?」
ということに(勝手に独りで)気がついちゃってですね…。

TRPGは、元々、時間のかかる遊びではあるんだけど、オンラインでやる場合は
諸々の理由から、オフラインでやる場合よりも、余計に時間がかかるそうで…。
あ、もちろん、逆に、オンラインだからこそ、の利点もありますよ?
まあ、そのあたりは他のサイトさんとかで詳しく語られてるので、と丸投げで。

時短(時間短縮)は常に頭の片隅に置いておくべき問題なんだけど
いい気になってロール(演技)してると、それだけ時間も取られるわけで。

…で、途中から(また勝手に独りで)自粛していっちゃったのが
なんていうか、良くも悪くもっていうか、今回の反省点デスネ(-∀-;)
要するに、話自体は止めずに、お話の流れにロール(演技)を乗せて行けば
それだけで時短とロール(演技)の両立も可能なんだとは思うんだけど
まだまだ経験不足っていうことかな…日々是精進。

さて、ロール(演技)とは別のロール(役割分担)の話でもあるんだけど
ゲーム自体については、つつがなく…とは言いがたい展開でございました。
ダイスがね…ダイスがね…全部ダイスが悪いんや…。

道中の戦闘では派手にファンブルを振り、ボス(?)戦でも出目が振るわず攻撃を外し…。
本来なら壁役も戦士のロール(役割)のうちのはずなんだけど
私の戦士PCはシナリオ終了まで1点のダメージを受けることもなく
むしろ盗賊PCさんと魔術師PCさんが敵の攻撃を受けちゃうシーンもあったり…。

戦士としての見せ場は一切ないままシナリオ終了となりましたっていう(=∀=;)
いやー、TRPGってホントーにタノシーネー(死んだ魚のような目)

…いや、私の立ち回り自体は別に問題なかったはずなんだよ!よ!
ダイスだよ!ダイスなんよ!全部ダイスが悪いんやああ!・゚・(ノД`)・゚・
…もちろん、それもまたTRPGの面白さ也(*'ω'*)
全てはダイスの神の導きのままに。うみみゃぁ!

ともあれ、最終的には、目標は完璧に遂行完了できたし
(GMのちょっとした思いつきで)追加報酬とかもゲットできたし
先述のような反省点もあるものの、ミッション自体は大成功でした(・∀・*)

ロール(演技)と時短の因果関係はなー…どうしたものかなー…うーん…。
ロール(演技)もTRPGの楽しみのひとつであることは確かなんだから
それでがっつり時間を取っちゃう(伸びちゃう)のも不正解ではないんだろうけど…。

お話を進めながらロール(演技)もする。
とりあえず、当面の課題として、意識はしてみるとしましょう(´∀`;)
前の記事次の記事