【CWCRPG】2018年3月セッション2018/05/21 カテゴリー:TRPG
[お知らせ]
TRPG「カードワースチャットRPG」では、オンラインセッションへの参加希望者を
随時募集しています。未経験者大歓迎。よろしければこちらの記事もご覧下さい。


引き続きセッションの思い出語りを。
2018年の3月に行われたセッションのお話になります。
なんだかんだ、段々とリアルタイムに追い付いきつつアリマスネ(゚∀゚)

[参加PC]クーヘン
種族:獣人     顔絵(C)ツキヤミソウ。
クラス:魔術師  (※独自に加工調整させていただいています。)
ステータス:心12/技2/体7

魔術師、初陣。
今回のシナリオは…また微妙に特殊なセッティングだったんだけど、うーん…。
概ねは、いつも通りのダンジョン探索、かなあ。
あと街中でのイベントや戦闘もあったりで。
詳しい内容については、例によってネタバレ規制とかでここではアレなんだけど
もし詳しく知りたい人はぜひIRC#CWまでお問い合わせ下さい(ダイレクトマーケティング

私は現時点で、この魔術師を含めて4人のPCを作成済みっていうことになるんだけど
この魔術師以外の3人のPCが全員ほぼ「技」型の物理職といえなくもないので
今回は全く違うタイプのPCでの参加ということになりました。

今までは主に物質的な調査やなんかの判定で活躍してたのが
「心」特化PCでは魔力、知識とかの判定を担うことになるので
2つの意味(演技・役割分担)で今までとは全く違う「ロール」をすることに。
っていうのは、別に想定外の事態でもなんでもなくて
自分で望んだことなんだけど(゚∀゚)

まず、片方の意味での「ロール」(演技)は、前にPC紹介の記事で語った通り
このPCは、キャラ設定に関しては「まっさら」な感じでスタートしてて
そして今回は最後まで特に何か「生えてくる」ようなこともなく
なんていうか、普通に無難な感じのキャラになってます、今のところ(´∀`;)

とはいえ、単に中の人の「素」のままやるのとは違う
「当たり障りのない」感じのロール(演技)をひとまず目指したら
これはこれで、なかなか…(ノ∀`;)

ちょっと、セッション中の私(のPC)の発言を挙げてみると…。

※街に到着後、預かっていた手紙の件で
「どの道、手紙は届けないとなりませんからね。
 皆さん異存がなければ、ひとまず、その宿へ行ってみましょう。」

※街で事件が起こっているが衛兵がちゃんと調査中という話題で
「僕達がしゃしゃり出るのもお門違いな気はしますが…。
 ちょっと噂を聞いて回るぐらいなら、してもいいんじゃないですか?」

※偉い人とのお茶会で事件について無遠慮に尋ねた仲間の発言の後
「ええ、失礼しました。冒険者根性というものがありまして…ご容赦を。」

………そんな感じのキャラです、今のところヾ(*´∀`*)ノ
あくまで「今のところ」であって、今後、どうなるかは未知数ですケドネ。

キャラ案を考えていた頃、一番最初の時点では「_老人口調」の
いわゆるショタジジィになる予定だったとゆーのも今となっては古き善き思ひ出。
それがこんなドがつくほど真っ当なキャラになっちゃうとわ…どうしてこうなった。
いや実はダイス神のお導きの結果でもあるんだけどね!ヾ(゜∀。)ノ


もうひとつの意味での「ロール」(役割分担)としては、今回は…。

何故か「体」判定(力仕事)で大活躍。

………だから全部ダイスが悪いんだよ…!(=∀=;)
確かに魔術師にしては(っていうか全体として見ても)「体」値「7」はそれなりだけど
仮に素の「体」値が20だろうが2だろうが、クリティカルなら無関係だかんね!
※20とかは通常ほぼあり得ない数値です。最大限成長して15~16がせいぜいかな。

…いや、ちゃんと「心」判定(魔力判別や知識判定、解読等)でも活躍はしましたよ?
隠された魔力のアレをアレしたり、古代語の解読とかアレしたり
ボス戦でも大安定の魔剣は活躍したし、魔法の矢をきっちり通したりもしたし
ちゃんと魔術師らしい仕事でも活躍はしたんですよ?(強調)

ともあれ、ロール(役割分担)は無難にこなせた感じにはなりました。
全体としても、事件は解決して偉い人とのコネもできたし、大成功ですね☆
今回舞台になった街は今後また出す可能性あるってGMがゆってたから
その時に今回のコネが役に立つといいなあ~♪(*'ω'*)


このPCが今度どんな「キャラ」になっていくかは
私自身も楽しみなところではあります(´∀`*)

一応、考えとしては、自己犠牲万歳の行きすぎた善人から人畜有害なレベルの悪人まで
あるいは2ndの戦士みたいな「ふざけた」方向性(例えばいたずらっ子とか)や
いかにも賢者賢者した知識人系とか、こう見えて実は熱血漢とか
いろんな方向性を想定はしてたりもするんですケドネー。
でもなんかまた結局「常識人枠」に収まりそうな気も…(-∀-;)

賢者の搭に所属してることには一応はしてあるけど、何課かは未定だし
そもそも生徒なのか教員なのか研究員なのか用務員なのかむしろ研究対象なのか
種族についてとかも何も考えてないし、生い立ち設定とか完全に白紙だし
そういった諸々のキャラ設定、本当、どうなることか。

ともあれ、全てはその場の流れ次第。
今後、果たして、どんな設定が「生えて」くることやらヾ(゜∀。)ノ
前の記事次の記事