2周目のプレイと3周目用の環境整備で軽く燃え尽きた感、とか言ってたりもしたけど
そんなこんなで軽くプレイしてはいました、TES5Skyrim。
ある程度まで放浪プレイで進めつつ、現在Lv39で同胞団はクリアしたところ。


回復魔法は最序盤にトレーニングで51までさっくり上げちゃいました。
片手武器、重装スキルも、メインはトレーニングで。
スリが異様に上がってるのは、トレーニングの費用を…ゴニョゴニョ…。
ゲームに慣れてきたせいかトレーニングに依ってるかなあ、私(ノ∀`)
重装(軽装)は適当な敵とスパーリングをするのが定番だけど、錬金も禁止してたりで
まだ基礎的な回復力に不安がある(っていうか明らかに足りてない)ので。

変性魔法は、どこかで生命探知の魔法書が手に入ってたので、主にそれで。
スキル上げの時は適当にマジカ回復速度上昇のローブと指輪で誤魔化してます。
今のところ変性スキルに関しては魔法耐性のパークだけがお目当て。
3段階目の70が地味に遠いけど、寝る前に時間が余ってたら宿で…で、地道に。

いずれ能力ポイント稼ぎのために付呪、錬金上げはしようと思ってて
序盤からそのための素材を溜め込んでて、能力ポイントもそろそろ足りないんだけど
まだ本格的に付呪、錬金上げをする体制(っていうかエンチャ装備)が整ってないので
とりあえず鉄インゴットと革ひもを使ってダガー量産だけやっておきました。
…で、鍛冶スキルはここまで上がってるっていう。
たかが鉄ダガーとはいえ一気に500本以上も作ると、流石になかなか(´∀`;)


装備は、Lv27あたりだった頃、お店に黒檀装備も並ぶようになってたので
適当なお店で殴リロの小技でサクッと一式を購入。
(胴と頭はエンチャが付いてないのをだいぶ前に宝箱から手に入れてたけど。)
その時点ではエンチャの方がまだ最上級(無双)が出なかったぽい?ので
適当に妥協しておいたけど、そろそろ買い替えの頃合いカナ。
例によって表記されている数値はスキル値補正や各種パーク、各エンチャ込み。

エンチャントの選択は2周目プレイの時と概ねは似た感じですね。
万力(両手武器ダメージ上昇)が巧妙さ(片手武器ダメージ上昇)になったのと
今回は魔法メインではないから、前みたいに消費マジカ低減に拘ってない程度。
あと、ノルド相当のコピー種族で氷耐性はあるから、装備での耐性は炎と雷を選択。

どうせまだ最上級が出なかったので頭(マジカ上昇)と胴(体力上昇)は妥協&暫定。
この手のエンチャはレベルが低めの間こそ有用(だと私は思う)ですしね。
最終的に何にするかは未定。何にしようかなあ、本当。

武器は、右手が黒檀相当、左手は碧水晶相当になってます。どちらも拾い物。
お店でも普通に買えるから左手用の黒檀も買ってもいいけど、今はまだいいかな、と。
最上級エンチャが並ぶようになった時に改めて殴リロする予定。

武器は、前は同一のものを2振り持ってたわけだけど、今は別アイテム扱いにしてます。
ゆくゆくは別のエンチャがついたもの(相当の性能)になると思うので、その準備。
装備手段は自前のスクリプトでなんとかしてるけど、その話は機会があればで。


実際に二刀流をやってみた感想なんだけど、なんていうか、これは…。

小賢しく防御とかバッシュとか活用する必要(っていうか余地)が全くなくて
ガンガン逝くだけしか選択肢がなくて、むしろ私向きかも(゚∀゚*)

いちいちごちゃごちゃしたことをあれこれ考えずに済むのであれば
それに越したことはない、それがマイスタイルの基本ヾ(*´∀`*)ノ

二刀流のパワーアタック(左右同時)は、前に「此処一番の瞬間火力」とか言ったけど
此処一番どころか、ほぼメインの攻撃手段として積極的に使ってる感じです。
何せ「3連撃のパワーアタック」なので、敵のガードもお構いなしに使えるのが
強いっていうか、本当、ぶっちゃけ「楽」デスネヾ(゜∀。)ノ
それでいて、もちろん普通に強いっていう。

だけど、二刀流に限らないけど、パワーアタックがメインだと、スタミナが問題。
今のところは「スタミナ回復」パークありでの回復魔法でなんとか。
トレーニングで回復魔法スキルを速攻で上げたのは、主にこのため(ノ∀`)
戦闘中にスタミナが切れるたびに逃げ回りながら回復魔法を使うっていう
とてつもなく小賢しい立ち回りをしております………アレ?(゜∀。)

あと、敵の防御崩しの話をするなら結局は盾バッシュでええやん?っていう
身もフタもない結論に、最終的にはどうしても行き着いちゃうのが…(=∀=;)
そのあたりは、好みで自由に選べる、ともいえるんですケドネ、一応。


ここからは、TES5(Skyrim)というゲーム自体についての個人的な雑感。
例によってVanillaの話なので、Modのことはひとまず置いておいてクダサイ。
「そこまで言うなら黙って縛ってろよ」っていうツッコミはもっともな話だけど
そのあたりもひとまず置いておいて、ってゆーことでヒトツ(ノ∀`)

Attribute(Strengthとか)が廃止されてレベル管理の必要がなくなったものの
キャラクターを強くするためには基本的にはパークの習得が重要となり
逆にレベル上げの必要性が高まってしまったような気がするんですよね。
能力ポイント稼ぎのために使いもしないスキル(今の私の場合は主に鍛冶付呪錬金)を
上げるだけ上げることを考えながら進めなきゃならないのが、作業ゲー的すぎて辛い。

特にLegendaryスキル制のせいで、使いもしない(けど上げ易い)スキルを
100まで上げてはリセットして、それを延々と繰り返す、っていうことも可能で…。
Legendaryスキル制は、いっそ、いらなかったんじゃないかなあ。
それなら、限られた能力ポイントをどう振り分けるか考える楽しみもあったわけで。

とはいえ、そこは好き好きでもあることも確かなんですよね。
要は、レベル上限に到達してキャラクターが「完成」してしまった時に
それでゴールだと感じるか、そこからが本番だと感じるか、それだけの差。

某MMOの経験があるせいで私は後者なんだけど、たぶん多くの人は前者なんでしょうね。
だから世のMMOの多くはなかなかゴール(キャップ到達)できないようになってたり
TES5でもゴールを遅らせるためのLegendaryスキルが導入されたわけで。

個人的に(※あくまで私の個人的な好みの話)は4の世界観の方が好き、っていうことを
以前にもちらっと言ったような覚えがあるけど、世界観に関してだけじゃなくて
ゲームシステムとしても、4の方が私には合ってたのかも?(ノ∀`)
まあ、これも前に言ったけど、4は4で、流石にもう「遊び尽くした」感があるけど。

現行の3周目キャラでは同胞団と内戦クエをやるとは言ってあったけど
とりあえず同胞団が終わったところで一区切りはついた感じデスネ。
内戦クエ以外にも、まだギルドクエがいくつかと、神様クエもいくつかと
やってないものがいろいろと残ってるんだけど、まあ、うん…うん。

気が向いたらまた適当に手を付けていこうとは思ってマス。気が向いたら。
向いたら向いたでまた猛烈に没頭することになる気がしないでもないけど(-∀-;)
前の記事次の記事