剣:Standalone09s Truth
盾:Silvershield Of The Dragonblood
鎧:Chevaleresse II ArmorRecolor
兜:zzjay's wardrobeより「Plate helmet」
場:KurooNeko Photo Studio(+灯明の魔法)
構:Pretty Motion Collection

恒例(※不定期)のつよくなくてニューゲーム(゚∀゚*)
前にやった3周目では「和」系っぽいキャラにしたけど、その反動か何なんだか
なんか今度は逆にがっつり西洋ファンタジー系にしたくなって、そんな感じで(*´∀`)
ちなみに兜は髪との干渉回避のためNifskopeやBlenderで調整してあります。

さて、それで、いろいろと語りたいことはあるんだけど…。

まず、つい先日の記事で語った(愚痴った)成長システムをどうするかについて。
結論からいうと、結局、基本はVanilla(と同等)で行くことにしました。
ただ、Vanillaそのままではなく、システムは少し変えてみてあります。
実際にやったこととしては…。

 ・Skyrim -Community- Uncapperを導入。
 ・SkillFormulaCaps(有効値上限)を100に設定。
 ・スキルが101以上になったら自動的に100に戻すスクリプトを自作。

…と、ゆー感じの、ぶっちゃけ、パッと見では「…ん?」と思われそーなよーな
少し考えないとよくわかんないよーな変な環境になってます(ノ∀`)
これはつまり「100まで上がったスキルでも使い続ければレベルは上がる」っていう
Legendaryスキル制をいらない子にするシステムですねヾ(*´∀`*)ノ
ただし、スキル値自体はあくまでも100を上限とする感じで。

[余談]
Uncapperの方でSkillFormulaCapsの設定を100にしたならそれで十分なんだけど
語ると長くなるのでその話は割愛で。一言でいうと、いつもの変な拘りゆえ。
普通にプレイする分にはSkillFormulaCapsを100にするだけでいいと思います、ハイ。


元々、TES5(Skyrim)のシステムでは、100まで上がったスキルを使い続けることに
ある種の無駄っていうか、虚しさを感じてはいたんですよね。
経験値も入らないのに使い続けるのが、なんか、もったいないっていうか…。
だからこそのLegendaryスキルなんだろうけど、それはそれで問題もあるし。

なので、100になったスキルを使い続けることに意味を持たせつつ
前にいったような「使いもしないスキルを上げる」作業(苦行)をやらなくっても
レベルは上げ続けられるようにと、こんな感じにすることを思いついて。
これでもう蝶々を必死に追いかけ回したり、インゴットと革ひもを買い占めたり
野生動物を片っ端から魂縛したりしなくて済むでござる…ヾ(゜∀。)ノ


これで実際にどんな感じになったか、現時点ではなんともいえないけど
とりあえずはこの環境でのプレイを試していこうと思います。


戦闘は、いろいろ考えた末に、また「片手武器」+「盾」でやってみることに。
「盾」も「両手武器」も「二刀流」も、それぞれにメリット、デメリットはあるから
どれを選ぶにも、究極的には好みの問題でしかないとは思うんですよね。

…だけど、少し思ったことが。
「二刀流」は「防御」のスキルが上げられない分、経験値的には損なんですよね。
重装、軽装が上がりやすくなるから、別に損っていうほどのこともないと思うけど。
※敵の攻撃を防御すると「防御スキル」だけが鍛えられるため。重装、軽装は対象外。
特に今の環境下では、重装(軽装)が100まで上がった後でも経験値は入るし(´∀`;)
けど、まあ、3キャラ目で二刀流はやったことだし、どうせなら別のスタイルでとも。
それ(経験値の件)も含めての「好みの問題」ともいえるでしょうしね。

で、回復手段は魔法に頼りたい都合上、両手武器は何かと相性が悪い。
と、なると、残るはもちろん片手武器+盾。左手を常時魔法にする意味はないので。
…あ、純メイジに関しては、私には無理そうだと思ったので諦めましたヾ(゜∀。)ノ

弓:Sifs Ebony Auriels Greatbow
そして今回、弓も解禁することに。
散々してる経験値の話とも関係あるんだけどそれは置いておいて
TES(少なくとも4や5)といったら狙撃闇討ちなところもあるかなーって(*'ω'*)
…っていうか、正直、近接オンリーだった前キャラが、なかなか辛かったので(´∀`;)
鍛冶を縛って(?)る現状なら、弓一本で楽々無双っていうことにはならない…はず。


使用種族は、例によってDerived Elinで。(※リンク先は解説サイト)
詳しい話は端折るけど、今回はダークエルフ相当の性能にしてます。

…本当は、今回は別の種族を使ってみようと思ってたんですケドネ。
今回は詳細は割愛するけど、実際、その方向でいろいろ試したりもしてました。
いろいろ試した挙句「もうまたDerivedでいいや…」ってなっちゃったんだけd…
前にもいったけど、TES5のキャラメイクってやっぱり異様に難しい…難しくない?

いつかは全身全霊をもってこのラスボスに挑む日が来るかもしれないけど
少なくとも、今はまだその時ではない…っていうことでヒトツヾ(*´∀`*)ノ


ENBは導入しないと約束したな。
I lied.(あれは嘘だ)

話が遅くなったけど、実は今回から(1枚目のSSから)ENBが導入されてます。
AAが使えないとか、あるいは貧弱だっていう噂を聞いて敬遠してたんだけど
今はそうでもないらしくて、実際、それなりにいい感じだったので(゚∀゚*)

ENBのv0.377+Snapdragon Prime ENBを使わせてもらってるんだけど
そのまま導入するとFPSが20とかになっちゃうので、少しいじってアリマス(´∀`;)
主にSSAOとDoFを切ってあるのと、あと細かい設定を適当にいろいろ。
場所とかにもよるけど、それでなんとか40~50FPSになってます。
元は60FPS維持程度は余裕綽々だったんだけど、ENBはやっぱり重いなあ…(゚∀゚;)
[2020/07/13追記]現在v0.377は入手不可っぽい。

ぶっちゃけた話、グラフィックに関しては、非ENB環境でも特に不満はなかったんだけど
実のところ、ENB導入に踏み切ったのは、単純にグラを求めてのことではなくて…。


状況(場所とか天候とか)によっては、よくこんなことになってたので。
上はもう「見れたものじゃない」状態。っていうか文字通り顔が見えない(ノ∀`)
下は同じ場所、同じ天候、同じ時間で、ENBをONにしただけのものです。

よくわからないんだけど、もしかしたら、上の現象はTropical Skyrimのせい…かも…?
※Tropicalも独自に結構いじってるので気軽に「一時的に外す」ことができない。
あるいは、このModと私の環境(グラボとか)との相性とかの問題か…。
Vanillaでも、具体的にいつどこでとは流石に覚えてないものの
白飛び(?)自体は割と起こってたような記憶があるような気もするけど。

TES5では、4(Oblivion)みたいにSkyrim.ini(SkyrimPrefs.ini)に
こういう光の反射(拡散?)の強さを設定する項目がないっぽいんですよね。
CKかTES5Editか何かでWeatherあたり?をいじればいいのかもしれないけど
具体的にどこをどう変更すればいいのか、ちょっと検討がつかなくって…。
調べようと思って検索しても、ENBに関する情報ばっかり出てくるし(-∀-;)

Gameplay Performance ENBみたいな軽いのもあって、これなら60FPS余裕だし
白飛び(?)をなんとかしたい、っていうだけなら、こういうので十分だったんだけど
遠景に霧がかかったよーなアレになっちゃって、直し方(?)がわかんなくて(ノ∀`)
最終的には、軽いのを綺麗に(重く)していくより、綺麗な(重い)のを軽くする方が
設定の手間が少なく済んで楽かなって思って。主に機能切るだけだしヾ(*´∀`*)ノ
むしろ40FPSもあればTES4をオンボのノートで15FPSとかでやってた頃を思えば(ry

[追記]
改めてNexusのTropical Skyrimのページを良く見てみたら
実は「Less Bloom Option」というオプションファイルがありました(ノ∀`;)
これの導入で(私の環境では完璧ではなかったけど)かなり改善されました。
また、調整すべきはWeatherではなく SpecialEffect > Imagespace であるとも判明して
各データの「Bloom Scale」の数値を低くすれば反射は抑えられるみたいです。



特に意味はない〆の一枚。
環境とかキャラクターとかその他諸々とか、まだ語りたいことはあるんだけど
もう結構いい長さになってるし、今日はこのあたりで。なお次回記事の予定は未定。

今回のプレイでは、何をするかの方針はまだ特に決まってません。
ギルドクエもまだいくつか手をつけてないし…何をやろうかなあ(*´∀`)
1周目でやったっきりのDLCも、そろそろまた手をつけたいと思わなくも…。
まあ、当面は、適当なサブクエをこなしながら修行な感じ…かな。

ところで、まだ最序盤だけど、現時点で死亡回数が片手の指で数えられない程度の模様。
なんで両手武器の敵ってあんなに火力あんの…?あとクマーちょうつよい(;x;)
前の記事次の記事