【CWCRPG】2020年晩夏セッション2020/10/10 カテゴリー:TRPG
[お知らせ]
TRPG「カードワースチャットRPG」では、オンラインセッションへの参加希望者を
随時募集しています。未経験者大歓迎。よろしければこちらの記事もご覧下さい。


というわけで、ちょっといろいろあって間が開いちゃったりもしたけど
前回の記事で言ってた、8月末から9月にかけて行われたセッションの話を。
間が開いちゃったのは、なんかこう、イマイチ、筆が乗らなくて(ノ∀`)
ネタがあっても記事が上手く書けない…私もそんなことがたまにはアリマスヾ(*´∀`*)ノ
…いや9月に基本無料化された某車サッカーゲーはあんまり関係ないから!(゜∀。;)
ちなみにそれに関しての記事は…うーん…特に書かない方向になるかな…。


閑話休題。

[参加PC]ネイラ
種族:人間   顔絵(C)青定氏http://aosada.fc2web.com/julia/
クラス:盗賊  (※独自に加工調整させていただいています。)
ステータス:心7/技12/体6
※体5→6に成長しました。

いわゆる"1st"の、マイ盗賊PC、なんと、約3年半ぶりの登場(・∀・;)
それは、もちろん、持ちキャラを増やした私自身が一番悪いわけではあるんだけど
この3年半の間に、他にも盗賊の新PCを作成したPLさんがいらっしゃったり
前々回(8月上旬)のセッションでCWCRPGデビューをした新人さんも盗賊PCだったり
ロール(役割分担)上の都合で、ちょっと機に恵まれなかった部分も…。
当然、その分、他のPCでの参加はさせてもらってたわけだけどヾ(*´∀`*)ノ

実は、今回、その新人の盗賊PCさんもご参加だったので、盗賊が2人いるっていう
ちょっとばかり変則的なPT編成になったりもしました。
とはいえ、この状況下で敢えて私が盗賊PCを出したことにも理由はあるし
セッション当日にいきなりそう決めたわけじゃなくて、事前に相談(?)もしたので
それ(盗賊2人)でも特に問題はありませんでした、今回は。
っていうより、今回のシナリオでは二手に別れて行動する場面があったりもしたので
むしろ理想的な編成だった…かも。予想してたわけじゃなくて完全に偶然だけど。
より詳しい話が聞きたい人がいたらIRC#CWまでお問い合わせを(いつものステマ

話は変わって、今まではずっとショートボウ(短弓)がメイン武器だったんだけど
前回のセッションでお金が貯まったので「リターニングダガー」っていう
ちょっと特殊な効果を持った投擲可能(※投擲専用ではない)な短剣を購入(゚∀゚*)

アドバンスルール(サプリ的なもの)の装備だし、これも詳細は割愛するけど
これで武器持ち替えなしで遠近両戦闘をこなせるようになったりもしました。
それ以外にも利点はあるし、戦闘における盗賊のロール(役割)の問題もあるし
今の私(の盗賊PC)のスタイルにおいては最高の相性の武器だと思ってマス(-∀-*)
これも詳しいことが知りたい人はIRC#CWの方でお尋ねクダサイ(いつry

そんなこんなで久々に動かした、いわゆる「1st」の盗賊PCだけど
私(PL)の「素」に近いキャラにしただけあって、やっぱり動かしやすいデスネ。
ただ、しばらくは「がんがんいこうぜ」系の設定にした戦士PCが続いてたせいか
つい「がんがん」行きたくなる場面が、何回かあったりなかったり…(ノ∀`;)

この盗賊PCは、元々は設定「ほぼ無し」で始めたPCだったわけなんだけど
今となってはそれなりに「キャラ」も固まってはいますカラネー。
流石にそれを無視してがんがん行くわけにもいかず…思わぬ難しさ(-∀-;)

今回はまた考えることの多いシナリオで、思考の大部分をそっちに持っていかれて
なかなか満足なロール(演技)ができなかったのは相変わらずデス(´∀`;)
考える時間が多めで、PCとしてのもPLとしてのも、発言回数自体が減ってた…かも。
まあ、ロールプレイ(演技)は必ず盛り込まなきゃいけないわけじゃない、って
自分で言ったこともあるし、そのあたりはあまり硬く考えすぎずイキマショウ(ノ∀`)

それにしても、このPC(私の「素」に近い≒ロールプレイ(演技)をしない)を
改めてやってみて、プレイ中に「他のPCならこうするのに、ああするのに…」って
ついつい考えちゃった場面も、何回かあったりなかったり…。
なんていうか、先述通り動かしやすいキャラであることは間違いないんだけど
基本的に冷徹系でもあるので、そのあたりは、良し悪しな感じはアリマスネ(´∀`;)
いや別に中の人の心が冷たいとかそんなことはたぶん決して恐らくヾ(゜∀。)ノ

ゲームとしての内容に関しては…いろいろあったりもしたけど、何はともあれ
GMが想定していたであろう中ではベストエンドに到達することはできた、かな?
ぶっちゃけ、偶然、運良く、そこにたどり着けただけの感もあるけど…(-∀-;)

今回のシナリオは、いわゆるシティアドベンチャーの類でした。
町中での調査がメインだったんだけど、頭を使わなきゃいけない場面も多く…。
メインの調査(事件)とは別に、町にまつわる古くからの謎みたいなのもあって
PCとしての視点で考える限りでは、それはメインとは全く関係がなさそうなのに
(PL視点では関係ないわけがないって最初からわかってたレベルではあるんだけど)
それを調べてたらあっさりメインの方が解決しちゃったみたいな(ノ∀`;)

もちろん「ゲーム」としては、それはそれで構わないんですケドネ。
ロールプレイ(演技)的にも冒険者の勘とかテキトー言えばたぶん許される(*'ω'*)
まあ、今回は依頼主からも「自分達での調査は手詰まり状態」って振られた(?)状態で
お話が始まったりもしてたから、違う視点からの調査とかなんとか言っておけば
実際、それほど問題のある展開でもなかった…かも…だし…うん…(-∀-;)

あと、今回は戦闘もかなり本格的…っていうか、強敵が相手でした。
狙ったっていうほどでもなくて、これもまた単なる偶然でしかなかったんだけど
戦力配分が見事にハマり切っちゃって、結果的には死闘でもなかったんだけど…。
今回はこっち(PLサイド)も5人PTだったから安定してた部分はあるカナー?
何せ、私が初参加した時は3人PTで、ロール(役割分担)が満足に埋まってなくて
ヒーラーがいないPTだったから…あの時ほどの絶望感はなかった…かも(=∀=;)

ともあれ、毎回言ってるような気もするけど、とても楽しいセッションでした(-∀-*)
唐突だけど、なんとなくではあるけど、ロールプレイ(2つの意味で)のなんたるかが
ちょっと見えてきたセッションでもあった…かもしれない…?
うーん、いや、はっきりしたことは言えないんだけど…なんだろう…。
…まあ、この話は、また何かが見えた時があれば、その時にでも(ノ∀`;)

さておき、IRC#CWでは、GMをやってくれる人がほぼ決まってる、って前に言ったけど
前の記事でもちらっと言ったように、今回は別のGMのセッションでした(・∀・*)
なので、そういう意味でも「いつも」とは勝手がちょっと違うっていうか
なんていうか、なかなか新鮮な感じのセッションでもありました。

正直にいうと、深刻なGM不足もあって、IRC#CWでのTRPGのセッションは
1シーズンに1回やれるかどうか程度、っていうのが実情だったんですよね。
それが、ここ最近は、なんだか急に忙しくなった感じが…(´∀`*)

実は、次の土曜にはまた私がGMでのセッションが予定されてたりもするし
(本来なら新人さん相手にやるような簡易的な内容のシナリオでもあるんだけど
 GMとして私が新米なので、GMに慣れるための…っていう意味合いが強い部分はアル。)
今回GMをやってくれた人が次の企画があるとかないとかポロッとこぼしてたりもしたし
今の謎の勢いはもうしばらくは続くことになりそうデス(-∀-*)
前の記事次の記事