※装備Mod等の情報は以前の記事を参照。
オタッシャデー!
※本編中のSSは特に撮ってなかったので戦場跡でテキトーに暴れただけの図。

というわけで、ずいぶん久々だけど、なんか急にTES5(Skyrim)をやりたくなって
ここしばらくの間、がっつりやってたりなんかもしました(゚∀゚)
あと、DLCのDawnguard(以下DG)を、またやろうかな、とか思ったりなんかもして。
なお、前にDGをやったのは…あれ?えーと…え?6年近く前…だと…?(゜∀。;)

今回もドーンガード側でのプレイです。吸血鬼側は…まあ…うん。
6年ぶりともなると、流石に細部は忘れてる部分も多かったデスネ(´∀`;)
むしろ[セラーナさん登場]とか[ソウルケルン]とか[星霜の書を読む]ところとか
そういう極めて印象的な場面ぐらいしか覚えてなかったかも…。(※ネタバレ)

DGをまたやりたくなったのは、純粋にDGそのものをプレイしたくなったのもあるけど
今のキャラでは(前の6キャラ目もだったけど)クロスボウ愛用だからっていうのも。
ただの「クロスボウ」ならDGは一切進めなくても入手可能なわけなんだけど
やっぱり、結局、上位クロスボウも使ってみたくなったのは、正直、ある(ノ∀`)
DGを進めないとボルト確保が面倒すぎて、それを解決しちゃうModを自作しちゃったけど
その時に言ったように、あくまでもDG自体をやりたくなったことが一番の理由ですケドネ。

それにしても…[仲間が増え]たり、必要な[装備を回収]したり、最後には[総力戦]で
そして[人知れず人類を脅かしつつあった敵]を[討ち滅ぼす]っていう、お話としては
前にも言ったけど、もう完全にTES4(Oblivion)のKnight of the Nineの…ゲフンゲフン
大きな違いとしては[ヒロイン(?)がいる]ことかなあ。

これ言っちゃうとファンの人からリアルに闇兄弟の刺客でも送られてきそうだけど
個人的には、正直いって[登場は唐突]だし([意外性]のインパクトはすごかったけど)
[弓回収]とか[ラスボス戦前]とかの美味しい場面でやたら喋ってムービーゲー状態になるし
そこまで好きなキャラでもないんですよね、正直いって、個人的には(ノ∀`)
見事なまでの[悲劇のヒロイン(?)]すぎて、逆に感情移入しにくいのかな…?
※個人の感想です。思い入れには個人差があります。Mod次第で違いも出るでしょう。
 なお、今回は、このNPCを拡張する系のModは、敢えて入れませんでした。
 内容をほとんど忘れてたことだし、もう1回ぐらいは素でやっておこうかなって。


同じ[ヒロイン(?)枠]なら、DGでの別の追加クエの[カトリア]さんが好きかな、私は。
同じく登場は唐突だし[セラーナ]さんほど設定が濃いわけでもなくむしろ薄味だし
道中の絡みも特別なものはなく最終的な[付き合いも短い]し、それなのになぜか
なぜかはわからないけど、異様に[別れが切ない]キャラでした。なんでだろう…。
もしかして、逆に[付き合いが短い]ことが[切なさ]の秘訣なのかな…。
まだ本当の冒険はこれからでしょ…?もっといろんな場所へ行こう…?」的な。

とはいえ、6年前にも言ったけど、全体としては流石の出来です、やっぱり。
KotNとの共通点も、半ばファンサービス的なものだと思えば、むしろ、まあ(゚∀゚)
(KotNやTES4自体をやってない人であればそれはそれで純粋に楽しめるだろうし。)


さて、そして肝心の…っていうほどでもなくって、あくまでもオマケではあるけど
最初の方でちらっと話を出した上位クロスボウの話も少々。

結論からいうと、初期クロスボウでも十分デスネ、ハイ。
特に、今の私みたいに狙撃(闇討ち)専用で使ってる場合は。
たぶん、メイン武器としては使う場合は違うんでしょう。たぶん。

何せ、前にも言ったけど、初期品でもデイドラの弓と同等の攻撃力はあるわけで…。
上位クロスボウだけを目当てにDGを進めたりはしなかったのは正解といえは正解(ノ∀`)
Vanillaではボルトの安定供給にも関わるから、Vanillaでしかプレイしない人であれば
クロスボウ(ボルト確保)のためだけに進める価値もあることはあるでしょうケドネ。
厳密にはDLC(公式Mod)であり「Vanilla」ではないけど、その話は、アレでヾ(゜∀。)ノ


そしてDGを進めたことによる思わぬ副産物がこちら。まさかの竜骨武器。(×3)
竜骨や竜鱗の装備っていうだけなら宝箱とかから出る可能性もある(と思う)んだけど
これは[ソウルケルン内]の「番人」が[ドロップした]っていうね…。

…mjd?もしかして[DGを進め]さえすれば[確定入手]?(゚∀゚;)
前(6年前)にやった時はどうだったかなあ…流石にそこまで細かい記憶は…。
そもそも、今回は[ソウルケルン]も[忘れられた谷]も隅々まで探索したんだけど
前にやった時は割とさっくりクリアしちゃって、探索とか全然しなかったからなあ…。
まあ、これ(竜骨武器)も、ぶっちゃけ「デイドラ武器で十分」なんだろうケドネ(ノ∀`)


というわけで、全く予期はしてなかったけど竜骨武器が手に入っちゃったことだし
2周目(の後半)以来になる、両手斧をまた試してみることに(^ω^*)
例によって、竜骨両手斧そのものを使うわけじゃなくて、いつものマイルールに従って
Mod装備の両手斧を、竜骨両手斧と完全に同等の性能にして使用しています。

戦鎚や両手剣は、どうにも「しっくり」来ない感じがしてて云々、って前に言ったけど
正直なところ両手斧にもそれほど期待してなくて、今まで試さずにいたんですケドネ。
でも竜骨武器が出ちゃったことだし、せっかくだから、と思って(゚∀゚)

斧:続・こどもの日
※テクスチャを独自に改変して柄を黒くしています。

そうしたら、なぜか、これまたなぜかは全くわからないんだけど、なぜだか

なじむ 実に! なじむぞ フハハハハハ
 フフフフ フハフハフハフハ σ(゚∀゚)(ボリボリボリボリ


………はいヾ(゜∀。)ノ

ぇえー…?なんでだろう…?(・∀・;)
カタログスペックや使い勝手としては戦鎚や両手剣と大差ないはずなんだけど…。
なんでかなあ…やっぱりモーション(との組み合わせ)の問題…?
うーん…何はともあれ、今後はもう両手斧(と闇討ち用の短剣)が
近接武器としては固定装備になりそうかなあ、私のTES5生活(´∀`;)


スキルは現在こんな感じに。レベルは92になってます。
片手武器が80になってアームズマンを無事に最大レベルまで取得。
防御はちょっとだけ巨人さんズとスパーリングしました、ちょっとだけ。
本格的に武器を使うとスタミナが不足しがちで、今はスタミナを伸ばす方向。
やっぱり両手武器は、基本的にはパワーアタックを使ってナンボだろうし。

詳しくは端折るけど、使用武器が変わった関係でまた付呪をやり直したりしたので
なんかもうメンドイから付呪のパークは(必要なものだけは)常に取っておいて
いつでも完全付呪を行える形にしちゃいましたヾ(*´∀`*)ノ

そうすると、両手武器を使い始めたこともあって能力ポイントが不足してきちゃって
鍛冶と錬金と付呪をまたLegendary化して100まで上げ直しておいたりも…。
鍛冶と錬金は15→100をもう1周やるには素材が全然足りなかったりするんだけど
意外と必要回数自体は少ない付呪はもう1周はやれる状態だったり…ヾ(゜∀。)ノ
レベルも上がりにくくなってるし、両手武器のパークをガンガン取っていきたいから
近いうちにその「もう1周」はやることになるかなあ…。

本当はもうちょっと喋りたいこともあったりはするんだけど
例によって記事が長くなってきてるので、続き(?)はまた今度。

それにしても、Dawnguardをやったなら、どうせならDragonbornもやりたい…かも。
ひとまずは、他にもやりたいことはあるし、そのあたりは一旦どこかに置いておいて
ぼちぼちとプレイを続けていくとしましょう(・∀・)
前の記事次の記事