※プロフ絵に関しては以前の記事を参照。

アクア=エリアス II リインカーネーション

というわけで、引き続きぼちぼち続けております、AA2R…とは、私以外はたぶん誰も
そんな略称は使ってないであろう、通称「アクア2」こと、アクア=エリアス II。

ゲームの方は、特に問題もなく順調ながらもこれといった進展はない…っていうか
そもそも、また連続クエスト中だから、完結までは話すことが…っていうね(´∀`;)
もっとも、完結しても何か話すようなことができるとは限らないけど…。

そーゆーわけで、今回はマイキャラの今後の育成方針についての自分語りをば。
この手のゲームでは、ゲーム本体中の「結果」のキャラクターステータス付近とかに
「プロフィール」として外部ページへのリンクを貼れたりするものが多いんですよね。

そんな自キャラの”プロフィール”…の、予定地…とか最初は銘打っていたはずの
ただのチラ裏(あるいは舞台裏)ページに、ビルド方針についても書いてたりしました。
だけど、アレコレと自分の考えを書いてたら、どうしても長くなってきちゃったので
どうせならメインの”チラ裏”(つまりこのブログ)で、書き切れなかった分も含めて
ある程度は長さも気にせず、好き勝手に思う存分、書き散らかそうかとヾ(*´∀`*)ノ

なお、私はこのゲームについて、まだあんまり詳しくありません。
いろいろ素人考えも多い記事になってると思うので、熟練者さん各位には
生暖かい目で見つつ鼻で笑ってやってくださるよーにお願い申し上げますヾ(゜∀。)ノ

今回は適正値に限って話をするけど、本格的な「ビルド」の話をするんだったら
本来は、装備選びの話まで含めて話した方がいいんじゃないかとは思います。
…が、どんな装備があるのか、私自身がまだ把握してないっていう、はい。
そのあたりも、私がこのゲームに関しては「まだまだ」であるっていうことで(ノ∀`)

公式サイトのマニュアルにアイテム(武具)合成の一覧は載ってるんだけど
それで全部っていうわけじゃなく、ドロップ品とかもいろいろあるっぽいんですよね。
なので、装備に関する話は、知識が増えてきた時にでも改めてっていうことで。
一応、せっかく装備可能なんだし重装備系統にしたいかな、とか漠然と考えては…。

さて、以前チラッとだけ言ったことがあったけど、目指すクラスはハイランダーです。
アクションスタイル(戦闘AI)を「ストライカー」にすれば、補助行動を一切取らず
攻撃だけに専念し続けられるのが気に入って、私はこのクラスを選びました。
それが可能なクラスは他にもあるし、もっと突っ込んだ話もいろいろあるんだけど
そのあたりの話も長くなっちゃうので今回は割愛。また機会があればその時に。

ハイランダーのビルドは、理論上、おおまかな方向性としては
 ・魔法も一応使いはする物理特化型(STRとDEXにだけ振る)
 ・魔法もそこそこ使う”ほぼ”物理型(M.FORCEとMP.Seedにも少し振る)
 ・魔法特化型≒バランス型(M.FORCEとMP.Seedに全力投球、または偏重)
クラス自体の特性上、以上の3種類があると思ってます。
このあたりも詳しく語りたいんだけど、やっぱり長くなるので、これまた今回は割愛。
私が目指すのは、この中の「魔法もそこそこ使う”ほぼ”物理型」になります。

※以下、画像は自作スクリプトのAA2R成長シミュ(要JavaScript)のものです。
 画像に貼られたリンクは元画像へのリンクではなく(元から原寸表示しています)
 既定値設定(数値入力)済み状態にした成長シミュのURLになってます。(ほぼ自分用)



実のところ、最初に考えたビルドはこうでした。清々しいまでの物理特化。
STRとDEXのどっちを10にするかは好みだけど、私は命中重視派ゆえ(*'ω'*)
(正直、効率的には、その2択なら間違いなくSTR10が多数派だと思うけど。)
ハイランダーのクラスボーナスのSTR+8は他の純物理職とも全く同等なので
これでも普通に戦えると思います…が、これなら物理職でいいよねっていう(ノ∀`)

MP.Seedに振らなくても、一応、MPは装備で多少なり補うこともできるわけで
魔法に関してはそれらに頼るのが私が考えた「魔法も一応使いはする物理特化型」です。
とにかく魔法は使わないとハイランダーである意味がない(と私は思う)ので…。

このビルドの問題点は、物理面の効率を追求してDEX(orSTR)を10まで上げるがゆえに
9→10のたった”1”の成長のために多量の成長ポイントを必要とするところですね。

ところで、DEX(STR)を9から10に上げて得られるものの大きさは、果たして、如何ほど?
もしかしたら、0から1に上げた時に得られるものと変わらないのでは…?
そのために10もの成長ポイントをつぎ込む価値は、本当に、ある…?
…「DEXTERITY(STRENGTH) 10 という圧倒的(自己)満足感」っていう
ただそれだけのためでも莫大なコストを捧げる価値はあるんだよ!
…っていう気持ちは、正直、わからないといえば嘘にはなるけどヾ(*´∀`*)ノ



そこで、限られた成長ポイントを可能な限り有効に使うことを考えた案。
9→10だけで10ptsだけど、8→9も9pts使うし、STRとDEXはだいぶ妥協。
「9と10って大して変わんないよね…」とは思うわけだけど、そうすると
「8と9っていうのも大して変わんないよね…」ってなっていくわけで、そして
「7と8っていうのも(ry  「6と7って(ry  「5と(ry
…と、際限なくなっちゃうので、妥協ラインとしてはここらが限度かなと(ノ∀`)

実際、DEX(orSTR)を10じゃなくて9にするだけでも10ptsが浮くので、それだけでも
M.FORCEとMP.Seedをそれぞれ0→1→2(3+6pts、計9pts)って上げられるっていう。
更にSTR(DEX)も合わせて両方8で妥協しちゃえば+18、計28ptsが浮くわけで…(-∀-)
更に更に7で妥協なら+16で計44ptsだけど、際限なくなっちゃうので(ry

実際の育成過程としては、まずM.FORCE…っていうかMP.Seed3が最優先でいいかな。
純魔法職じゃない限りは素のM.FORCEってただのMP.Seedの前提な感もある…かも。
そこからはDEXとSTRを同時進行で上げていって、MP.Seed4はだいぶ後回し。
一番最後の成長はHP.Seed1→2になるかな…0→1も最後手前だろうけど。

ちなみに某MMOではHP厨だったこともある私だけど、このゲームにおいては
HPの重要性はそこまででもないと考えて(あるいは勘違いして)おります(゜∀。)

…ところで、ここまでの2案は、どっちもLv「100」前提なんですよね。
たぶん、Lv99までと、99からその上とでも、必要な労力はかなりの差がある…かな。
だから、正直いって、そこまでやり込むかどうかわからない気もしてる…。


ので、第3案。Lv99前提。もし100になれたら余った1ptは…テキトーにPERにでも。
テキトーにっていうかそれしか選択肢はないけど。じゃなきゃもう持ち腐れておくしか…。

DEX(STR)9と10とで果たしてどれだけの差があるのか、って言ってるけど
それはMP.Seed3と4にもいえることなんですよね、ぶっちゃけ。
MP.Seedの必要ポイントは一律3ptsだけど、M.FORCEを先に上げなきゃいけないわけで
M.FORCE込みで考えるならMP.Seed3→4は4+3=7pts必要ですカラネ。2→3も計6ptsだけど。

あくまでも物理寄りで考えるなら、魔法関連は一段引き下げちゃって
物理関連の妥協ラインを一段上げちゃうっていうビルド案。
…むしろポイントを上手く使い切るために諸々調整した結果かも。
STRとDEXを8にするとLv99で上手くポイントを使い切れなくて、うん(ノ∀`)

ただ、まあ、Lv99にしろ「100」にしろ、当分は(たぶん数年は)先の話になるから
実際には様子を見ながら最終調整していく感じになると思いマス。
第2案も第3案も、終盤までの過程はほとんど(もしかしたら全く?)同じだろうし。

と、かなーり先の話をしちゃったけど、何気に次のクラスも見えてきてるし
目下攻略中の連続クエストをこなしつつも、ひとまずはそこを目指しましょう(´∀`*)

PRIMARY、FIGHTERと純物理職が続いてたけど、次はいよいよ「魔法戦士」系になるし
冒頭のSSの通り、何気にM.FORCEも上げ始めたりしてます(゚∀゚)
前にも言ったけど、何せ週1更新だから進行ペースは非っ常にまったりまったりだし
引き続き、のんびりと遊んでいってみるとしましょう(´∀`*)
前の記事次の記事