※当記事はゲーム本編の最序盤(オープニング)のネタバレを含みます。一応閲覧注意。
 また、下記(画像の下)のMod配布ページ内では一切ネタバレに配慮していません。




Gamestart Common Dragon

ゲーム開始時のヘルゲンに登場する[アルドゥイン](ネタバレ)を
汎用(メインクエ進行中にランダムスポーンするタイプ)の[ドラゴン]に変更します。

…えーと、はい、それだけです。
見た目が変わるだけで、内部的にはほぼ[アルドゥイン]だけど、詳しくは後述。
例によって通常版(いわゆるLE)で製作、動作確認を行っています。

クエストそのものには全く変更を加えてないので、ニューゲーム変更系Modとの競合も
たぶん、ないと思います。たぶん。きっと。恐らく。ないといいな…。ありませんように…。
TES5Editであくまでも私が確認した限りではの話だけど、以下のMod(のesp)とは
競合する(上書きする・される)ようなレコードはありませんでした。
 Alternate Start - Live Another Life(3.1.7)
 QuickStart(0.52)
 Alternate Perspective(V1.4LE)
割と単純な構造のModなので、他も特に問題は出ないかなとか油断してたりするけど
もし不具合とか何かあったらご連絡下さい。→連絡先情報
類似Modのひとつやふたつもロクにない時点でまず需要がお察しだろうけど。
あ、原則としては競合はこちらではどうしようもないです。各自でなんとかしてクダサイ。

※これ以降はネタバレに配慮せず文字を隠したりしていません。
 くり返しになるけど、くれぐれも(人によっては)閲覧注意。


…っていうか、ぶっちゃけMod名称がネタバレしてますね、Dragonって(ノ∀`;)
でもMod名を伏せるのもアレだしDragon(あるいはAlduin)は入れておかないと
いったい何のModだっていう感じだしなあ…まあいいやヾ(*´∀`*)ノ

変更後の見た目は汎用ドラゴンの中でも最弱の「ドラゴン」(茶色)と同じです。
シャウト使用時に表示されるセリフ字幕の名前も「ドラゴン」になります。
もちろん全角カナで「ドラゴン」なので、日本語版か日本語化環境じゃないと
たぶん文字化けするかCTDするかBSoDが出るか何かするんじゃないかと思います。


なお、当Modの内容は2レコードのみとなっておりますヾ(゜∀。)ノ
スクリプトやなんかの外部ファイルもありません。今回もまたespファイルオンリー。
esp数を増やしたくない人はマージなりTES5Editで他espにレコードコピーなりを推奨。
(マージのやり方やTES5Editの使い方に関しても各自でなんとかしてクダサイ。)
変更箇所は、ドラゴン本体に関しては、とにかく外見に関わる部分ですね。
あとボイスタイプと名前。他言語化するならこのActorの名前を変更でOKです。タブン。

最初のアルドゥインって、演出用だからか独自のActor(NPC)になってるんですよね。
CKのUse Infoで調べた限りでは、たぶん、最初(”執行”直前の登場シーン)から
ヘルゲン脱出(洞窟後に見られる飛び去る姿)までだけで使用されてるっぽい…かな。
その後の場面で登場するアルドゥインは内部的には別キャラになってるようです。
私にはCKとゲーム本体(Skyrim.esm)自体が難解でイマイチよくわからないんだけど
もしかしたら、システム的にはアルドゥインって全部で5体ぐらいいるかも…?(゚Д゚;)
[追記]
当Modを有効にしていても「闇に眠る刀剣」(サーロクニル復活)の場面では
ちゃんとアルドゥイン(黒いドラゴン)の姿になっていることを確認しました。


ともあれ、結果的には、サクッとこのActorに変更を加えるだけでもOKでした。
その場合はまさかの1レコードで済んでた超軽量どころじゃないレベルのespに…。
ただ、OPのアルドゥインは開幕でメテオストーム(隕石が降ってくるアレ)を使うけど
これって実は何気にアルドゥインの固有技なので、その部分も削除しちゃいました。
当Mod環境下では、イベント中、空が赤くはなるけど隕石は降ってこなくなります。
Sceneをいじったのって初めてだけどたぶん大丈夫でしょ、たぶん…タブン…(゜∀。;)

というわけで以下は余談っていうかいつもの自分語り的なアレ。
Modに用があるだけの人は特に目を通す必要はないよ!よ!ヾ(*´∀`*)ノ
ぶっちゃけそれいうなら配布ページだけ見ればこの記事自体(ry

実は、以前、ゲームスタート変更系のModをアレコレと探したりしてた時に
Important Alduinっていう、同じ主旨のModを見かけてたんですよね。
※上記リンク先はいつものNexusじゃなくてSkyrimModデータベース。
同じ主旨っていうかむしろ私の方がパクrゲフンゲフン
でも、最近になってDLしようと思ったら、いつからだったのかはわからないし
理由も不明だけどhidden(非公開)状態になってたっていう…悲しいなあ…(´・ω・)

一応、多少なり探しはしたものの、似たようなModは(私が探した限りでは)なくて
絶対にないと困るタイプのModでもない(なくても特に不便とかはない)んだけど
ないなら自分で作ってしまえばいい、っていう、いつものアレでヾ(*´∀`*)ノ
そんなことが現実にできてしまうところが真の自由度の高さでもある(*'ω'*)
自由すぎてマジでガチで”なんでもあり”だから多少はアレしないとアレだけど。

私はImportant Alduinは手に入れた(そして中身を見た)ことが一切ないので
あっちはどんな感じの内部構造になってたのかは、全くの謎デス。
ModDBに残ってる解説を見る限りでは、概ねは同じっぽい感じもするけど。

ちなみに、これまたModDBを見た限りではだけど、Important~の作者さんは
ヘルゲンだけはアルドゥインが直々に襲撃することに不自然さを感じたそうで
それでModを作ったらしいけど、私は別にそう思ったことはありませんヾ(゜∀。)ノ
…っていうより、正直、特に考えたことがなかったですね、はい(´∀`;)
ゲームなんだから…っていう、よくある、ある種の、思考放棄的な(ノ∀`)
恐縮だが多少不自然なようでも特に気にしないでもらえないかね?(゜∀。)

いわれてみると、確かに妙な気がしないでもないんだけど…。
この議題(?)については、各所でもいろんな説が飛び交ってるみたいデスネ。
私としては…うーん…結論からいえば、まあ、ゲームなんだから(ry

それはそうと、正直にいって、いまだにLEでやってるのもアレな気はしてます。
だけど、実のところLEに拘る理由は皆無なんだけど、SEに移る理由も皆無で
強いていうなら新環境構築がメンドイっていう”移らない理由”ならある…かも(ノ∀`)
特に、実はENB導入以降はCTDも全然起きなくなっちゃってるし…ENB様マジENB様。
[注意]ENBでCTDが改善されるかどうかは個々の環境によると思います。たぶん。
※当記事冒頭(と配布ページ)のSSではENBはオフにしてあります。
 …どころか、実は今回新たに用意した、プレイ用とは別のほぼVanilla環境だったり。
 (UI系とか便利系とかFIX系とかは最低限程度に入れてあるけど。)


というわけでヘルゲン(オープニングイベント)のドラゴン変更Modでした。
くり返すけど、ゲーム脳(誤用)が過ぎるせいか、アルドゥインの顔見せ自体には
私自身は特に疑問とか不満とかは持ってないんですよね、ぶっちゃけ(´∀`;)
だってこの方が盛り上がるでしょ?で納得しちゃうヾ(*´∀`*)ノ

だったら、なんでこんなModを作ったのかっていうと…。
それに関しては、他にまとめて話したいこともあったりするので、次の機会に。
オープニング中の要素を改変したいっていう時点でニューゲームフラグ以外ないけど。
前の記事次の記事