※PCの顔絵素材に関しては以前の記事を参照。
※シナリオはgroupAskの「ゴブリンの洞窟」です。
使われている画像も全てAsk製…のはず。
※画像はウェブ掲載用に減色処理されています。

カードワースでは「お決まり」のシーンのひとつ。
宝箱や扉に対しての鍵、罠の有無の調査。通路の罠を探ったりすることもあります。

今まで、特に疑問を持ったことはなかったんだけど、こういう場面において…。


「調査」の成否を決める要素は器用であるべきか?
それとも、知力であるべきか?

…と、ゆーことを、超今更ながら、改めて考えまして…マジで超今更(-∀-;)
今回は、その点について、少し突っ込んで考えてみたいと思います。

…あ、例によってとゆーか、今回の記事は(も)また内部的な仕様の話なので
一般プレイヤーの方は知る必要のない情報を取り扱う内容となってオリマス。
当記事の閲覧によりゲームの楽しさを損なうようなことがあっても
当方では一切の責を負いかねます。閲覧は自己責任で。
(シナリオ作者ならそうも言ってられない分野の話題でもあるけど。)

さて、まず、冒頭のSSの「ゴブリンの洞窟」でいうと、宝箱の調査の成否は
器用/慎重による判定が行われています。ちなみに解錠は器用/狡猾。


更に、標準的(オフィシャルといっても過言でない)な「調査」の技能である
「盗賊の眼」の適性も器用/慎重になってます。手の方はやっぱり器用/狡猾。
(盗賊の眼や手は、技能自体には適性はあんまり関係ないタイプの技能だけど。)
こうなってるなら、鍵や罠の調査において参照されるべきPCの能力値は
もはや器用/慎重以外はあり得ない気がしてきますね。


ところがこちら。
同じgroupAsk製でも、その中では探索系シナリオの代表格といってもいい(?)であろう
「見えざる者の願い」においては、調査の成否判定は知力/慎重で行われています。
本を読んだりする系の”調査”ではなく、扉や箱や「周囲」の調査においての話です。

………どういうことなの(゚∀゚;)

更に調べてみると「遺跡に咲く花」「家宝の鎧」「奇塊」「賢者の選択」では
諸々の「調査」においては、いずれも器用/慎重での判定が行われていました。
旧き沼でも石版を調べるけど、あれはまた別枠の解読的なものなので…。
※他は、調査っぽいシーンがあったとしても、少なくとも能力判定分岐はない。

こう見ると、やっぱり「調査」は器用/慎重で判定されるべきであるように思うけど
よりによって、特に探索要素が強い「見えざる者の願い」では知力/慎重なのが…(ノ∀`)
実際、ユーザーシナリオにも、知力/慎重で判定されるものも、中にはあるようです。

………困ったね!ヾ(*´∀`*;)ノ

ぶっちゃけ、基礎を学習(?)済みのプレイヤーなら、盗賊役のPCは「万能型」で作るから
能力値も平坦になりやすくて、どっちでも大して問題ない場合が多いかもですケドネ。

ただ、何も知らずに作成したPCが、たまたま「盗賊の眼」が良適性になったりして
それで調査担当に据えた場合…実は内部数値的には低知力だったりすると、時々悲劇。
かといって調査は魔術士系のPCに一任する方針だと、器用/慎重判定だった時は…。

…うーん(´∀`;)
ゲーム的には、この手の調査の判定は器用が参照されるべきである気がするんだけど
フレーバーとして考えるなら、知力で判定されるのも、わかる気がするんですよね。
(某ソード○ールドでは調査は「知力」の領分だったりもするみたいだし。)
器用は器用で、器用だから≒仕掛けの扱いが得意だから、と考えれば十分に納得だけど。
蓄えた知識によってではなく、見て触れることで構造を把握(予測)する能力というか。

極論、カードワースは自由なゲームなので、シナリオ作者の好きにすればいいんだけど
結局、スタンダードとしては、どっちになるんでしょうね、これ(-∀-;)
両方で判定してどっちかが通ればOK、みたいな作りにすることも考えられるけど
作成の手間を考えると、そこまでやるのも…どうなんだろうっていう気は…(ノ∀`)
「どっち」といっても、絶対にどちらかでなくてはならないわけでもなくって
調査が筋力/勇猛で解錠は生命/平和、とかにするのも作者の自由だけどネ(゜∀。)

今回、こんな疑問に至ったのは、改めてCWを遊んでみてたら感じたことなんだけど
キャラメイクの仕様を”知って”て意図的に器用・敏捷を高くしたうちの盗賊PCが
[※内部数値話※]
ぶっちゃけると、器用12・敏捷10・知力5・筋力2・生命5・精神5
好戦1.0・社交2.0・臆病2.5・慎重2.0・狡猾2.0になってます。
どうにも、調査、たまによく失敗するような感じが、あるよーな気がして…(ノ∀`)
今にして思えば、今だけじゃなくて昔のPTでも、大体はそんな感じだった…かも。
それって、調査が実は知力/慎重で判定されるシナリオだったからなんですね。
何せ「盗賊の眼」の件があるから、今まで、調査は器用/慎重が基本だとばかり…。
知力/慎重で判定します、とシナリオ内で明記されるシナリオがあったりもして
内心「風変わりなルールで困る…」とか思ったなんていうこともあるのは内緒(*'ω'*)
まさかAskシナリオ(実質、公式シナリオ)の時点でもそういうのがあったとわ…。

結論としては、どっちもアリ、としか言いようがないんですよね、結局(;´・ω・)
何せ、Askシナリオ内でだけでも、1シナリオだけとはいえ、割れてるのが、なんとも…。
もし私がシナリオを作るとしたら………まあ、器用/慎重にするかな、たぶん。
なんだかんだいっても、見えざる者だけが例外かなっていう気もするし…(´∀`;)

ちなみに、今のプレイ(のPC)では流石にもうアレだけど、次に新しいPTを作る時は
意図的な”ビルド”ができてしまう私は、盗賊は器用・知力型にする所存(*'ω'*)
調査が知力の時は調査は魔術士、解錠の類は盗賊、と分担させるのが効率的だろうけど
雰囲気的に、できれば調査も解錠も盗賊に一手に担わせたい、と思う私ヾ(゜∀。)ノ
ちょっとシミュレートしてみたら、器用・知力型は好戦が取れなそうっぽくて
インテリ盗賊は、割と本格的に探索特化になるような気もしてるけど…(´∀`;)
とはいえ、それはそれで、より「盗賊”らしい”」感じで、私は嫌いではない(゚∀゚)
盗賊なんてむしろ戦闘ではあんまり役に立たなくてナンボですよHAHAHA(´∀`*)
その分、探索パートでは、特別扱い級の出番の多さ、ずっと盗賊のターンだし(゜∀。)
なお、勇猛も厳しめ(むしろかなり臆病)になりそうで、会心の一撃も頼りなさげ。
リューン技能に拘ってプレイする場合は、攻撃性能は暗殺の一撃までガマンかなあ…。
適性が微妙でも(なんなら緑影ぐらいでも)魔法の矢は十分に強いのかもだし
盗賊として狡猾が高ければ、蜘蛛の糸や眠りの雲が良適性になるのは強いかも?
(流石に知力特化の本業の魔術士にはやっぱり敵わないだろうけど。)

というわけで、盗賊的な「調査」における器用と知力の話でした。ザ・閑話。
CWは長い歴史を持つから、この話も、もう議論済みだったりするかもだけどネ(;´∀`)
前の記事次の記事