[顔絵の元素材]
忠藤いづる氏:三日月アルペジオ
[スキン/歯車レトロ]
字見明氏:いばらとあざみ
※顔絵は、切り抜き、一部縮小など
独自に加工させていただいています。
(元々は顔だけでなく立ち絵の素材です。)
※当記事中のSSは、例によって、減色処理してたり
今回はJPEG形式にしている画像もあり
本来の画面とは色が異なる部分がある場合があります。

というわけで前回の話の続き…なんだけど、スキンにも手を出し始めまして(*'ω'*)

今まで、ずっと、Py(Reboot)のデフォルトスキン「Classic」でやってきてたんだけど
ひとつ、改めてのニューゲームを機に、っていうことで。雰囲気変わりますネー(´∀`*)
正直なところ、今回のPCの顔絵として使わせてもらうことにした素材(イラスト)が
CW本家由来のクラシカルな外観とは合ってないかな…とは思ってたのもあるけど(ノ∀`)
大抵のスキンは拠点(宿の画面)のBGMも変わります。中には効果音も変わるものも。
スキンはPC用の顔絵がほぼ付属してないものが多いっぽいので、そこは要注意。


[スキン/Nostalgic Py5]
エステカ氏(X/Twitter)
※SSは推奨フォントほぼ未導入の状態。
…スキンをいろいろ試してたら、雰囲気が変わるどころじゃないのもあったけど…。
なにこの…なに?なんなのこれ…意味がわからない…すごすぎて逆に意味不明…(゚∀゚;)
このスキン、見てくれが変わるだけじゃないです。もっと、いろいろあります。
実績システムだのボイスだの果ては歌つきのオープニングまで…。
(ボイスも歌も、音声ファイル自体はフリー素材の類っぽいけど。)
中世型以外にも対応してるっぽかったり、口調ユーティリティとかも内蔵されてたり
従来と同じ形の宿メニューを表示する「シンプルモード」まであって、至れり尽くせり。
愛ってレベルじゃないよもはや…絶対あたまおかしい(※褒め言葉)よ、作者…。
※ボイスはオフにもできます。雰囲気要素ではあろう年月週の進行も設定できます。
続きを読む →

※PCの顔絵素材に関しては以前の記事を参照。
※画像はウェブ掲載用に減色処理されています。

「既プレイのシナリオはプレイ禁止」という縛りを設けての現在のプレイ。
※お店系(当然リューンも)も含む。今プレイ開始前は未見だったものなら再訪は可。
とうとう、PCのレベルも、全員10にまでなりまして(´∀`*)
ここまで来ると、もう「一区切り」…というか、ゲームクリアの感がありますね。
(レベル10になった後にプレイしたシナリオもいくらかあります。)
シナリオも、ダウンロードしたものは、一通りは全てプレイし終わりました。
数は…消印を数えた限りでは78個で、消印はつかないタイプのシナリオも3個ほど。
あと、店シナリオの類が…削除せずに残してあるものとしては44個あります。
好みに合わなかったりバランスがアレだと感じて消しちゃったものも多数。

前々回の記事で挙げたものの他にも「お気に入り」が増えたりしたので、その話も少々。
続きを読む →

※PCの顔絵素材に関しては以前の記事を参照。
※シナリオはgroupAskの「ゴブリンの洞窟」です。
使われている画像も全てAsk製…のはず。
※画像はウェブ掲載用に減色処理されています。

カードワースでは「お決まり」のシーンのひとつ。
宝箱や扉に対しての鍵、罠の有無の調査。通路の罠を探ったりすることもあります。

今まで、特に疑問を持ったことはなかったんだけど、こういう場面において…。


「調査」の成否を決める要素は器用であるべきか?
それとも、知力であるべきか?

…と、ゆーことを、超今更ながら、改めて考えまして…マジで超今更(-∀-;)
今回は、その点について、少し突っ込んで考えてみたいと思います。

…あ、例によってとゆーか、今回の記事は(も)また内部的な仕様の話なので
一般プレイヤーの方は知る必要のない情報を取り扱う内容となってオリマス。
当記事の閲覧によりゲームの楽しさを損なうようなことがあっても
当方では一切の責を負いかねます。閲覧は自己責任で。
(シナリオ作者ならそうも言ってられない分野の話題でもあるけど。)
続きを読む →
【CW】新たなお気に入り2024/05/10 カテゴリー:オフゲ
未見だったシナリオを100本以上(お店系含む)は遊ばせてもらってきたわけだけど
その中で気に入ったものをいくつか紹介という名目で感想という名の雑感書き散らし。
今回は「私がこれまでにプレイしたことなかったシナリオ」だけの中からの話であって
お気に入りのシナリオ自体は、前に挙げたのも含めて、他にもあるんですケドネ。

あと「私が未プレイだった」だけであって「最近のシナリオ」というわけでもないです。
中には20年ほど前のシナリオもあったりします。今でもDLできるのが有り難い(´∀`)

以下は、あくまで※個人の感想です。感じ方には個人差があります。
作者さんの意図を誤解(曲解)してたり、そもそもの私の感性が独特(すぎ)だったり
なんかまあそーゆー諸々のアレな点があってもいつものアレでご了承ヨロシク(*'ω'*)
例によって、諸事情により敢えて配布元へのリンクを張ってない場合もあります。
そういったシナリオの検索等もいつもの自己責任でヨロシク(*'ω,*)
続きを読む →

※使用素材(顔絵)に関しては以前の記事を参照。
(当記事でも各PCごとに改めて載せてます。)
※パッと見では前回のSSと同じ(以下同文
画像関係の問題でシナリオプレイ中のSSは掲載しにくいから
どうしても拠点(宿)ぐらいしか載せられる場面が…(;´∀`)
※例によって、当記事中のSSは、撮影・加工後に
ウェブ掲載用に減色処理してあります。

そんなこんなでレベルは8にまで上がりまして。一人前を通り越してベテラン級。
まだまだ足りてない部分もあるけど、技能も揃ってきたりしたので、今回はその話を。
改めてPCに関してと、どのシナリオの技能を使わせてもらってるか、そんな話です。

技能等の入手先のシナリオに関しては、基本的にはシナリオ名だけ載せていきます。
カードワースの界隈も、大きく分けてもいくつかの…コミュニティ?というか…文化圏?
…の、よーなものがありまして、中には一般人向けではない場所もあったりします。
いや、具体的にナニがドレでアレとはここでは言わないけど、まあ、そのお察しクダサイ。
よって配布元へのリンクは貼らない方向で。手抜き?省力化?いいえ、配慮です(*'ω'*)
ギルド、Vector、その他で検索等をする場合は、自己責任でお願いします。くれぐれも。
続きを読む →

【使用素材情報】
[PC1]楽氏:竜想月
[PC2]十重氏:Tenfold
[PC3]kori氏:うまのしっぽ
[PC4]くらい氏:カンパネラ※「旧素材(~2007年)一括DL」内
[PC5]麻碧ここ氏:LilacFantasy
[PC6]九条のん氏:GURIMASPOT
[Special Thanks]groupAsk(本家・元祖)
※SSでは原寸だけど普段は表示倍率2倍でプレイしてます。
※当記事中のSSはウェブ掲載にあたり減色処理されていて
本来の色とは異なる部分がある場合があります。

この間、某所で、カードワースの話が(ちょっとだけだけど)あったりして
加えて、ちょうど他ゲーが一段落したりもしたところだったのもあって
なんか、不意に、またやってみたくなりましてヾ(*´∀`*)ノ
このパーティは…通算で何代目になるかな…7~8代目ぐらいかな…(´∀`;)
何代目とかいっても、私は遺伝子引き継ぎ(?)はやったことなくて
毎回新規で作っちゃってるんですケドネ。特殊型?なにそれたべれる?
[追記]
改めてちょっと真面目に数えてみたら、ちょうど10代目でした。たぶん。
(デバグ宿は除く。1つの宿で複数のPTを作ったこともあるけど、それはカウント。)
続きを読む →


ずいぶん間が空いたけど、前回の記事を書いた直後ぐらいには、予告(?)通りに
『アズラシズル』を倒して、その足でついでに『ウティマ』も撃破してまして。
速度差と命中の問題からまだ厳しいかな、と思ったけど、割と余裕で倒せました。
ウティマさんは1.16ゆえ元よりただのポンコツなので、まあ、その、はいヾ(゜∀。)ノ
※はく製やカードではアズラシズルがイスシズルと同じ色なのは公式版の仕様(?)です。
この現象は全NPCで発生します。ドラゴンとかハウンドとかも全種が同じ色に…。
1.16(公式安定版)や1.22(公式開発版)では、実際のゲーム画面においては
character.bmp(個別差し替えを使用しているならchara_(数字).bmp)のままの色です。
…いちおー言っておくけど、このはく製とカードはちゃんとアズラシズルです(´∀`;)

え?トリミングした画像なのに右側が無駄に空いてる?それはもちろん…。


というわけで、あとは「猫の女王『フリージア』」を倒せば、また一段落。
盾でPV500のペットもいるし、たぶん、どうにもならないようなことはないと思

すみませんでした。
続きを読む →
さてさてさて、Elonaには「ブースト装備」という概念(?)があり(?)ます。
といっても複雑なものではなく、単純に何かしらの能力を高める装備のことです。
※一部のNPC(ペット)が使用する技能の「ブースト」とは別の話。


※こちらの画像はいつものore_hackではなく
公式版1.22(開発版)で撮影したもの。
例えばこんなの。これは「交渉スキル」のブースト装備で、店番に最適。
二刀流もついてるけど、残念ながら「*」1つは「無いも同然」程度の扱いなのが基本。
詳しい解説は省くけど「*」2つあれば実用レベルで、3つともなるとなかなか希少。

交渉以外にも、演奏、栽培、投資など、序~中盤は信仰も重宝されるでしょうか。
遺伝子学などは[**]の装備が2つか3つ程度でもあれば、結構な差になるかと思います。
窃盗時に筋力や、ペット保有枠の問題で魅力を一時的にブーストする人もいるでしょう。
その他にも、何を重宝するかはプレイスタイルによっても変わってきます。
「魔法の威力を高める」装備が「魔法威力ブースト」と称されることもあります。

…という、まるで初心者向けじみた説明はこのあたりにして、と。

[注意]
今回も例によって(?)生き武器(「それは生きている」がついた武器)の話があります。
生き武器自体には何も特別な問題はないけど、特定の特殊な知識をもって取り扱うと
ゲームバランスを著しく破壊する恐れがあり、それは「裏技」とされることもあります。
…破壊というよりもいっそ変容(ゲーム自体が別物になる)とでもゆーか…。
また、一部に解析情報の知識が必要な話題も含みます。(解説は特にしてません。)
ヴァリアントによる内部数値表示機能を利用したスクリーンショットなどもあります。
普通に(特に公式版を)プレイ中の人が読むとゲームの楽しさを損なう恐れがあります。

なお、ここから先のSSは、全てヴァリアントのore_hackでの撮影になります。いつもの。
続きを読む →
[注意]
今回もまた生き武器(「それは生きている」がついた武器)の話があります。
解析情報にも触れます。スポイラー(=「ぶち壊す、台無しにする者/物」)の類。
普通にプレイしてる人が読むとゲームの楽しさを損なう恐れあり。閲覧は自己責任で。
もちろん、ただ読んだだけじゃ、読んだ側の人がプレイ中だったデータにまで
ゲームバランスの破壊が及んだりするようなことは、あるわけないんだけど…(´∀`;)
(やってることを真似したりすればもちろん影響は出るけど。なお願いの杖の必要数。)
(…真似したくてもできなくて、それでなんか嫌になる、みたいなことはある…かも?)

さて、前回の記事で、追加打撃や追加打撃の発生率100%を達成することができて
しかし属性耐性や維持無効に穴が空いてしまうので要調整…ということを言いました。
予告(?)通り、そのあたりをなんとかしてきたので、今回はその話を少々(´∀`*)
続きを読む →
前回の記事で、追加のハーブ園を造るべき?というようなことを、ちらっと言いました。


※画像は50%に縮小されております。
(それでも1920x1440)
【感謝】使用素材情報
あるでんて・こん・もーとより
「畑の植物」の枯れた草(独自に色調整)
で、作り申した(*'ω'*)
マップは、例によって、いわゆる「プレイヤー物件」の「ダンジョン」ですね。
マップサイズは80x60で、タイル(マス)の数としては4800です。マジ広い。
以前のものと違い、今回は最初から全面を畑(※畑パネルではない)にしました。

で、それを20個ほど(*'ω,*)
※公式版ではプレイヤー物件の「ダンジョン」は複数建設可能です。
ヴァリアントのore_hackも公式版準拠の仕様。(というかomake系列だけが特殊。)
※畑は、正式には「20面」?「20枚」?とか数える?らしい?いやどうでもいいけど。
続きを読む →